ニュース
» 2011年12月22日 21時23分 UPDATE

漆黒のエラック、ユキムがホームシアター向け「240BE LINE」を発売

ユキムは12月20日、ELAC(エラック)のホームシアター向けスピーカー新製品「240BE(Black Edition) LINE」5製品を発売した。

[ITmedia]

 ユキムは12月20日、ELAC(エラック)のホームシアター向けスピーカー新製品「240BE(Black Edition) LINE」5製品を発売した。ブックシェルフ型1機種とフロアスタンド型3機種、センタースピーカーをラインアップ。価格はブックシェルフ型「BS243BE」の18万9000円(ペア)から。

ts_elac01.jpgts_elac02.jpg 「BS243BE」(左)と「FS247B」(右)

 2007年1月に登場し、5年にわたってELACのセールスの中核を担った240 LINEが初のモデルチェンジ。限定生産の「BS243LTD」(販売終了)や「FS247SE」で培った空芯コイルの量産に成功し、シリーズ全体に採用したことが最大のトピックだ。「FS247とFS247SEのサウンドパフォーマンスの違

いをご存知の方には、いかにこの採用がサウンドに貢献しているかはすぐに分かっていただけるでしょう」(ユキム)。

ts_elac03.jpgts_elac04.jpg 「FS248BE」(左)と「FS249BE」(右)

 振動板もすべてブラック。JET3ツィーターはブラックに塗装され、ウーファーにはブラックアノダイズ処理が施されている。そのほか、シリアルナンバーやモデル名を表記したプレートなどにシルバープレートを採用。ブラックで精悍さを増した外観と合わせ、高級感を演出している。

型番 概要 価格
BS243BE ブックシェルフ型 18万9000円(ペア)
FS247BE フロアスタンド型 31万5000円(ペア)
FS248BE フロアスタンド型 47万2500円(ペア)
FS249BE フロアスタンド型 69万3000円(ペア)
CC241BE センタースピーカー 14万7000円
ts_elac05.jpg 「CC241BE」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう