ニュース
» 2012年01月20日 17時45分 UPDATE

「Creative ZEN Style Mシリーズ」にウイルス混入、対策を呼びかけ

クリエイティブメディアは、ポータブルオーディオプレーヤー「Creative ZEN Style Mシリーズ」の一部にウイルスが混入している可能性があると発表した。

[ITmedia]

 クリエイティブメディアは1月20日、同社が販売するポータブルオーディオプレーヤー「Creative ZEN Style Mシリーズ」の一部にウイルスが混入している可能性があると発表した。

ts_zenstyle.jpg 「Creative ZEN Style Mシリーズ」

 プレーヤー内蔵のフラッシュメモリから、ワーム型およびトロイの木馬型ウイルスが検出された。20日現在でウイルス混入が確認されたのは、ユーザーからの報告1件、および出荷前在庫13件。ウイルスは「Autorun.inf」と「Boot.exe」で、いずれも数年前にセキュリティソフトウェア会社に確認され、アンチウイルスソフトでは対策が施されている。

 該当する製品は、昨年6月に発売した「Creative ZEN Style M300」(16Gバイト、8Gバイト、4Gバイト)および「Creative ZEN Style M100」(8Gバイト、4Gバイト)。クリエイティブでは、これら製品の出荷を停止して倉庫在庫/店頭在庫の入れ替えを行うとともに、ユーザーに対してお詫びの告知と対処方法を公開し、製品および接続したすべてのPCに対するウイルス駆除の実施を呼びかけている。またフリーダイヤルの専用「ご相談窓口」も設置する。詳細は同社サイトの告知を参照してほしい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう