ニュース
» 2012年01月20日 20時48分 UPDATE

スマホ用ケーブル付き:オーテク、環境騒音を95%低減するNCヘッドフォン「ATH-ANC9」

オーディオテクニカは、ノイズキャンセリングヘッドフォンの新製品「ATH-ANC9」を2月17日に発売する。

[ITmedia]
ts_anc9.jpg 「ATH-ANC9」

 オーディオテクニカは、ノイズキャンセリングヘッドフォンの新製品「ATH-ANC9」を2月17日に発売する。同社のNCヘッドフォンの中でも最高のノイズ低減性能を持ち、環境騒音を95%以上低減するという。価格はオープンプライスで、店頭では2万5000円前後になる見込みだ。

 ダイナミック型ドライバーを搭載した密閉型のNCヘッドフォン。ハウジングの内側と外側にそれぞれマイクロフォンを備え、これらをアクティブノイズキャンセリング回路で駆動することによって環境騒音を最大95%まで低減するという。ノイズキャンセルレベルは、最大で−30dB。飛行機や電車の中など、騒音の多い環境に適した「エアプレインモード」、オフィス機器や空調機器など常に騒音のある環境に用いる「オフィスモード」、騒音の少ない場所でより集中したいときに最適な「スタディモード」の3モードを備えている。

 電源は単四形アルカリ乾電池または単四形ニッケル水素充電池1本。アルカリ乾電池使用時で約30時間、ニッケル水素充電池では約15時間の利用が可能だ。また、電池が切れた場合でも通常のヘッドフォンとして使用できるスルー機能も搭載した。

 ドライバーは40ミリ径のダイナミック型で、再生周波数帯域は10〜2万5000Hz。インピーダンスはノイズキャンセル使用時で100オームとなっている。本体重量は約220グラム。

 パッケージには、マイクやリモコンが付いた「スマートフォン専用ヘッドフォンコード」(1.2メートル)や航空機用変換アダプター、専用ポーチなどが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう