ニュース
» 2012年01月26日 21時22分 UPDATE

離れると音でお知らせ、山陽トランスポートの「防犯アラーム兼探し物探知機」

山陽トランスポートは、離れると音がなる防犯アラームと、探しものに近づくと知らせる探し物探査機を兼ねた「忘れ物防止と防犯アラーム」を発売する。

[ITmedia]

 山陽トランスポートは、防犯アラームと探し物探知機を兼ねた「忘れ物防止と防犯アラーム」を発売する。同社直販サイト「イーサプライ」の価格は1980円。

Photo 離れると音が鳴る「忘れ物防止と防犯アラーム」

 忘れ物防止と防犯アラームは「N-ON」と「S-ON」という2つモードを利用できる。N-ONでは、親機とペアリングした子機を対象に取り付けておくと、設定した距離以上に離れた場合にアラームとバイブレーションで知らせる仕組みだ。設定できる距離は0〜25メートルまで。財布や携帯のほか、子どもの迷子対策にも利用できるという。

 S-ONでは、忘れやすいものに親機を取り付けておき、子機の電源を入れて探索する。子機が近付くと親機から音と振動が発生するため、位置を特定できるという。

 子機のサイズは7(幅)×23(奥行き)ミリで、重量は10グラム。CR2032ボタン型乾電池1個で、およそ3週間動作する。親機は15(幅)×60(高さ)×36(奥行き)ミリで、重量は40グラムとなっている。電源は単四形乾電池1本で、およそ2カ月動作する。

関連キーワード

防犯 | 子供 | 探査機 | 財布


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.