ニュース
» 2012年02月01日 21時07分 UPDATE

ナスペック、Pro-Ject Audioのボックスコンポに「DAC Box S USB」を追加

ナスペックは、専用収納ボックスを使って組み合わせが楽しめる豪Pro-Ject AudioのボックスコンポーネントにD/Aコンバーター「DAC Box S USB」を追加した。

[ITmedia]

 ナスペックは2月1日、豪Pro-Ject Audio(プロジェクト・オーディオ)の小型オーディオコンポ「DAC Box S USB」を発売した。実売予想価格は4万円前後。

PhotoPhoto Pro-Ject Audioの小型オーディオコンポ「DAC Box S USB」。カラーはシルバーとブラックの2種類

 3ミリのアルミプレートを使用したスタイリッシュな小型オーディオコンポのD/Aコンバーター。DACチップには、96kHz/24ビットオーバーサンプリング対応の米Texas Instruments「TLV320DAC23」を採用。入力はUSBと光デジタル、同軸デジタル、出力はRCAアンバランス(L/R)となっている。カラーバリエーションはシルバーとブラックの2種類。

 サイズは103(幅)×36(高さ)×103(奥行き)ミリで、重量は0.68キロ。USB接続は、Windows XP/Vista/7、およびMac OSに対応している。

 なお、Pro-Ject Audioのボックスコンポーネント製品は、専用の収納ボックス「デザインボックス」を使うと複数の機材をスッキリと格納できる点が特長。先に発売されたインテグレーテッドアンプ「Stereo Box S」やFMチューナー「Tuner Box S」などと自由に組み合わせが楽しめる。デザインボックスは、2台のコンポが入る「Design Box」(7350円)や4台用の「Design Box 4 iP」(1万500円)が用意されている。

ts_designbox01.jpg 2台のコンポが入る「Design Box」(7350円)。ブラック、ホワイト、ブルー、レッド、イエロー、グリーンを用意した

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう