ニュース
» 2012年02月03日 20時06分 UPDATE

Blu-ray Disc再生機器の所有率は55.9%――TSUTAYA利用者調査

カルチュア・コンビニエンス・クラブが「TSUTAYA」店舗利用者に実施している郵送調査の結果を発表した。BD再生機は55.9%、録画再生機器は42.4%が所有していた。

[ITmedia]

 カルチュア・コンビニエンス・クラブは2月3日、全国各都道府県のTSUTAYA店舗利用者を対象とした郵送調査の結果を発表した。これによると、Blu-ray Disc再生機器の所有率は55.9%で、録画再生機器の所有率も42.4%に上ったという。

 同調査では、2009年時点でBlu-ray Disc再生機器の所有率は19%、2010年では33.7%だった。同社では、地デジ移行による買い替えの影響や洋画作品のラインアップ拡充に後押しされたと分析している。

 TSUTAYAでは、2008年7月からBlu-ray DIscソフトのレンタルを開始。レンタル状況は毎月前年対比で150〜200%と伸びており、2011年7月には初めて月間レンタル枚数が100万枚を突破した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう