ニュース
» 2012年02月03日 21時15分 UPDATE

25年ぶりの金環日食を楽しもう! セガトイズ、日食観測用のグラスを発売

25年ぶりに観測が可能になる金環日食。観測用グラスと当日までの気分を盛り上げるカウントダウンクロックのセットや、後日思い出に浸れるハンディホームスターとのセットが登場。

[ITmedia]

 セガトイズは、金環日食を観測するための「日食グラス」と、「カウントダウンクロック」や「ハンディホームスター」との限定セットを2月上旬に発売する。

 2012年5月21日には、25年ぶりに日本で金環日食が観測できる。これにあわせて発売されるのが、安全に観測するための日食グラスだ。高品位遮光プレートである「ソーラープロテック」を採用しており、可視光線や目に有害な紫外線、赤外線も安全なレベルまで弱めるのが特長となっている。日食グラス単体での販売価格は1575円。サイズは95(幅)×180(高さ)×4(奥行き)ミリ、60グラム。

ts_segatoys01.jpgts_segatoys02.jpg 「日食グラス」と「カウントダウンクロック」のセット(左)。「日食グラス」と「ハンディホームスター」のセット(右)

 限定セットとして、日食の日までをカウントダウンするカウントダウンクロックと日食グラスのセットおよび、中をのぞき込むと満天の星空や金環日食を見ることができる「ハンディホームスター」と日食グラスのセットを用意。いずれも販売価格は2940円だ。

 日食グラス単体のデザインバリエーションは10種類。限定セットには、一部単体販売されないデザインのグラスがセットされているものもある。販売店は全国のロフト、イトーヨーカドー、トイザらスほか、雑貨専門店や家電量販店で、流通経路ごとに販売されるデザインが異なっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.