ニュース
» 2012年02月06日 20時11分 UPDATE

「PlayStation Vita」のシステムソフトウェアがバージョン1.60にアップデート

SCEJは、PlayStation Vitaのシステムソフトウェアをバージョン1.60へとアップデート。「マップ」のアプリケーション追加や「フォト」での動画撮影などの機能を追加する。

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、「PlayStation Vita」のシステムソフトウェアを2月8日よりバージョン1.60へアップデートする。

Photo 追加となる「マップ」アプリケーションの画面イメージ

 今回の更新では、まず「マップ」のアプリケーションがホーム画面に追加。これにより、現在地表示や方位表示、地図の拡大・縮小、表示を地図・衛星写真・地図+衛生写真で切り替え、地点・経路の検索、フラッグの設置、ブックマーク、交通情報の取得、地点情報を「グループメッセージング」で送信するといった機能が利用できるようになる。

Photo 動画撮影が可能となる「フォト」機能の画面イメージ

 さらに「フォト」機能での動画撮影および再生、起動中に静止画と動画の撮影を切り替えることが可能になるほか、Mac OS版「コンテンツ管理アシスタント for PlayStation」もリリース。PS3とWindowsパソコンの間でのみ可能だったビデオ・音楽・画像やセーブデータなどの転送・バックアップが可能となる。

 また、電源を入れる・スタンバイから復帰するとPSボタンが青色に点灯し、電源が入った状態からスタンバイモードに移行するとPSボタンが短く点滅する仕様になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.