ニュース
» 2012年02月06日 20時16分 UPDATE

簡単操作のコンパクトCDラジカセ、東芝エルイートレーディングが「TY-CK1」を発売

東芝エルイートレーディングは、簡単操作のCDラジカセ「TY-CK1」を2月10日に発売する。軽量でコンパクトな本体と、上面に集約した操作ボタンで操作性を向上。

[ITmedia]
Photo CDラジカセ「TY-CK1」

 東芝エルイートレーディングは、簡単操作のCDラジカセ「TY-CK1」を2月10日に発売する。参考価格は4980円。

 本体上面に操作ボタンを集約して使いやすいデザインを追求したCDラジカセ。カセットテープの録音再生やCD再生、ラジオ番組の選局が簡単にできるよう、AM/FMラジオの選局や音量調節には大型ダイアルを採用している。

 再生可能ディスクはCDと、CD-DAフォーマットで記録されたCD-R/RW。ステレオスピーカーの実用最大出力は1ワット+1ワット。電源は、乾電池(単二形乾電池×6本)と家庭用AC電源の両方が使える2電源方式とした。電池の場合、CD再生で約20時間、ラジオ受信で約35時間、カセットテープ再生時で約25時間の利用が可能になっている。

 本体サイズは268(幅)×106(高さ)×206(奥行き)ミリで、重量は約1.6キロ。

関連キーワード

東芝 | ラジオ | カセットテープ | シンプル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう