ニュース
» 2012年02月08日 21時51分 UPDATE

ボディーは流線形:クリプシュ初のNCヘッドフォン「Mode M40」登場

米クリプシュ初となるノイズキャンセリングヘッドフォン「Mode M(モード・エム)40」が登場。40ミリウーファーと15ミリツイーターの“ダイナミックデュアルドライバー”を搭載した。

[ITmedia]

 イーフロンティアは2月8日、米クリプシュとして初となるノイズキャンセリングヘッドフォン「Mode M40」を2月10日に発売する。価格はオープンで、市場予想価格は3万4800円前後。

PhotoPhotoPhoto ノイズキャンセリングヘッドフォン「Mode M40」(写真=左)。専用のキャリングケース(写真=中央)と、2種類の布巻ケーブル(写真=右)も付属する

 40ミリウーファーと15ミリツイーターの“ダイナミックデュアルドライバー”を搭載。単四形乾電池1本で、最長45時間アクティブノイズキャンセリング機能が稼働する。

 ボディーは、シックなブラウンとカッパーを基調とした流線形のユニークなデザイン。イヤーカップには、フライトなど長時間の使用に適した低反発素材を採用した。ケーブルは、もつれにくく耐久性の高い布巻ケーブル。通常のケーブルに加え、Apple製品に対応したスリーボタンリモコンマイク付きのケーブルが付属する。ケーブル長は約160センチ。

 周波数特性は20〜2万Hzで、インピーダンスは32オーム。本体の重量は356グラムだ。持ち運びに便利な革製キャリングポーチやマイクロファイバーキャリングケース、航空機室内用アダプターなどが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.