ニュース
» 2012年02月15日 14時57分 UPDATE

ハーマン、JBLブランドのキャンペーンにポール・マッカートニー氏を起用

米Harman International Industriesは、JBLブランドのグローバルキャンペーン“Hear the truth”にアーティストのポール・マッカートニー氏を起用した。

[ITmedia]

 米Harman International Industriesは2月14日、JBLブランドのグローバルキャンペーンに、Paul McCartney(ポール・マッカートニー)氏を起用すると発表した。キャンペーン期間は2013年の1月まで。日本でも誌面や店頭ツールなどへの展開を予定している。

ts_pm02.jpg キャンペーンロゴ
ts_mp01.jpg Paul McCartney(ポール・マッカートニー)氏

 キャンペーンのタイトルは、“Hear the truth”。2月13日に米国でテレビ放映された「第54回グラミー賞」受賞式のテレビCMからスタートし、以降世界各国で、紙面やオンラインなど、さまざまな広告展開を行う予定だ。CM動画は、ポール・マッカートニー氏の新曲「My Valentine」をテーマにしたもので、「007 カジノ・ロワイヤル」で知られるMartin Campbell監督がメガホンを持った。

 ポール・マッカートニー氏は、今回のキャンペーンにあたり、「私にとってJBLとは“素晴らしいサウンド”と同じ意味であり、レコーディングアーティスト、そしてツアーミュージシャンとしてのキャリアを通じてJBLを使用してきた。ファンに“Hear the truth”してほしいし、JBLはそれを叶えることができる」とコメントを寄せている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.