ニュース
» 2012年02月20日 20時33分 UPDATE

関連番組をまとめて予約:Rovi、「Gガイド」の新機能「番組ラベルサービス」を発表

Roviは、電子番組表「Gガイド」の新サービス「番組ラベルサービス」を発表した。同日発売のパナソニック“ディーガ”に採用されている。

[ITmedia]

 Roviは2月20日、電子番組表「Gガイド」の新サービスとして「番組ラベルサービス」を発表した。

 番組ラベルサービスは、「ドラマ」「オリンピック」といった一般的なテーマやキーワードから、番組を自動的にグループ化・表示するというもの。専用の蓄積データを使うことで精度の向上が図られており、テレビ番組の検索、レコメンデーション(おすすめ)、録画などがも快適に行える。

 なお、番組ラベルサービスは、同日発売となるパナソニック製BDレコーダー“ディーガ”の新製品6機種(DMR-BZT920/BZT820/BZT720/BWT620/BWT520/BRT220)に採用。「関連番組まとめて予約」に利用されている。

ts_920diga01.jpgts_kanren01.jpg 「番組ラベルサービス」を採用したパナソニックの「DMR-BZT920」と「関連番組まとめて予約」の画面

 同機能は、ある番組を選ぶと、その番組に関連するキーワードが表示され、選択すると関連番組を一括録画予約できるというもの。例えばプロ野球で“巨人阪神戦”を選ぶと、「プロ野球全試合」「巨人全試合」「阪神全試合」といったキーワードが表示され、指定すると放送局や放送時間を問わず、最大128番組まで録画してくれる(→「もっとTV」にWi-Fi Direct、新機能満載の“ブルーレイディーガ”登場)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.