ニュース
» 2012年02月21日 23時41分 UPDATE

LGエレ、2つの目を搭載したお掃除ロボット「HOM-BOT2.0」

LGエレクトロニクス・ジャパンは、お掃除ロボット「HOM-BOT2.0」を3月上旬に発売する。2つのカメラセンサーによる「デュアルアイ」搭載。

[ITmedia]

 LGエレクトロニクス・ジャパンは、お掃除ロボット「HOM-BOT2.0」を3月上旬に発売する。実売想定価格は8万円前後。

PhotoPhoto お掃除ロボット「HOM-BOT2.0」

 HOM-BOT2.0は、最大毎秒30回の高速撮影で天井と周囲の映像をワイドにとらえ、正確に現在位置をマッピングする上部カメラセンサーと、最大毎秒2000回という超高速撮影によって移動距離を精密に測定する下部カメラセンサーを搭載。この2つのカメラセンサーによる「デュアルアイ」で、細かいハウスダストからダニの死がい、髪の毛まで検出することが可能だという。

 また、障害物感知センサーと加速度センサーにより最短ルートを算出し、15畳の部屋を約18分という速さで効率的に掃除できるほか、障害物を感知するとゆっくり近づいて衝突を防ぐ。厚さ1センチ以下なら、ラグやカーペットも乗り越えることが可能だ。さらに、階段や段差からの落下を防ぐ段差感知センサーも備えた。

 2つの側面回転ブラシで壁際や家具周りの取りにくいゴミも前面へかき出し、拡張ブラシを装備した底面の回転ブラシでカーペットやじゅうたんの奥の髪の毛まで掃除することができるという。なお、ダストボックスには目に見えるゴミを除去するスポンジフィルターと、微粒子を多くキャッチする表面積の大きなプリーツHEPAフィルターを採用した。

 約48デシベルという図書館並みの低騒音設計も実現。吸引力を最大化しながらも排出する空気を限りなく少なくする「エアーパスシステム」によって、チリやホコリを巻き上げにくくしている。

 本体サイズは直径が360ミリ、高さが90ミリ。重量は3.2キロとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.