ニュース
» 2012年02月23日 22時05分 UPDATE

ヤマハ、AVアンプ用アプリ「AV CONTROLLER」の新バージョン

ヤマハは、iOS/Android端末向けAVアンプ用アプリ「AV CONTROLLER」の最新バージョン「version 3.00」をリリース。iPadやタブレットへのレイアウトが最適化されたほか、フリック操作などが改善されている。

[ITmedia]

 ヤマハは、iOS/Android端末向けのアプリ「AV CONTROLLER」の最新バージョン「version 3.00」をリリースする。ダウンロードは無料だ。

 AV CONTROLLERは、iOS/Android端末からAVレシーバーの操作を可能にするアプリ。今回リリースされたversion 3.00では、主にiPadなどタブレット端末に向けた最適化が行われている。

Photo 「AV CONTROLLER」の「version 3.00」画面イメージ

 まず1画面内を3パネル構成にしたことでレイヤー変更が不要となり、操作・インフォメーション確認が容易になった。電源やボリュームといった頻繁に使用するアイコンは常に表示し、Input/Scene/DSPアイコンの並び順は自由に変更できる。また、すべてのページで壁紙設定ができるようになり、デフォルトのピアノだけでなくフォトライブラリーから選択もできるという。

PhotoPhoto 「AV CONTROLLER」の「version 3.00」画面イメージ

 iOS版の対象はiOS4.2以降。細かい改善点として、操作するAVアンプを認識した後にデモモードが非表示となり、フリック操作による誤ったデバイス選択を防げるようになった。またコンテンツブラウジングとNow Playingの画面ではフリック操作が改善されている。

 Android版の対象はAndroidOS 2.1以降。Android OS 2.2以降では、新機能としてSDカードへのapp移動ができる。ただし、SDカードにappがある場合、ウィジェット機能は使用不可だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう