ニュース
» 2012年03月08日 16時02分 UPDATE

スマートテレビ研究会が公開討論会を開催、「日本型スマートテレビの将来像」

テレビメーカーや放送事業者など17社が参加する「スマートテレビ研究会」は、3月19日に公開討論会を開催する。当日はニコ動で生中継も行われる。

[ITmedia]

 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科のポリシープロジェクトは、公開討論会「日本型スマートテレビの将来像」を3月19日に開催する。「スマートテレビ研究会」の今年度の活動報告の場になるとともに、外部ゲストを招いて公開討論会を行う。

 スマートテレビ研究会は、テレビメーカーや放送局、ネットサービス事業者など17社が参加する業界横断的な研究会。昨年8月の設立以来、スマートテレビの定義やソーシャル連携、コンテンツのあり方などについて議論を進めてきた。座長は慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科の中村伊知哉教授が務めている。

 公開討論会は、3月19日の17時20分から(受付開始16時40分)。場所は、慶應義塾大学日吉キャンパス協生館3階C3S02教室。事前登録制で参加費は無料だ。なお、当日は「ニコニコ生放送」でインターネット中継も予定している。

公開討論会出演者(50音順・敬称略) 所属
東博暢 日本総合研究所
片岡秀夫 東芝
境治 ビデオプロモーション
鈴木慎之介 ドワンゴ
西田宗千佳 ITジャーナリスト
福原伸治 フジテレビジョン
松本和人 総務省
元橋圭哉 日本放送協会
山崎秀夫 野村総合研究所
中村伊知哉(モデレーター) 慶應義塾大学大学院

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう