ニュース
» 2012年03月21日 23時56分 UPDATE

テレビで録った番組をネットワーク経由でBDに保存できるポータブルBDドライブ、アイ・オーから

アイ・オー・データ機器から、テレビで録画した番組をBDメディアへ手軽に保存できるネットワークダビング対応のポータブルBDドライブ「BRP-U6DM」が登場。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は、DTCP-IPによるネットワークダビングに対応したポータブルBDドライブ「BRP-U6DM」を、4月上旬より出荷開始する。価格は1万6800円。

Photo ネットワークダビングに対応したポータブルBDドライブ「BRP-U6DM」

 BRP-U6DMは、テレビの内蔵・外付けHDDに録画した番組をホームネットワーク経由でBD/DVDメディアへ保存できるポータブルBDドライブ。同社製のDTCP-IP対応ハイビジョンレコーディングHDD「RECBOX(HVL-AVシリーズ)」に録画した「スカパー!HD」のコンテンツや、ひかりTVチューナー「IS1050」の内蔵HDDに保存した番組をBDメディアへダビングすることも可能だ。また、100Gバイトの大容量保存が可能なBDXLメディアに録画した番組をPCで再生可能になる。

 対応するテレビは、録画機能を備えた東芝製「レグザ」、シャープ製「アクオス」、日立製「Wooo」で、アクオスのみDVDダビングには非対応。電源はバスパワー駆動とACアダプター(付属)の両方が使用できる。サイズは137(幅)×20(高さ)×154(奥行き)ミリで、重量は約330グラム。本体側面のくぼみはスタイリッシュなだけでなく、ケーブル収納機構も兼ねている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.