ニュース
» 2012年03月22日 20時54分 UPDATE

耳の内側から支える新形状、日立マクセルのスポーツイヤフォン「HP-S20」

スポーツなどでも外れにくい、新形状の「ラビットサポート」を採用したスポーツイヤフォン「HP-S20」が登場。汗や水しぶきに強い防水仕様もポイント。

[ITmedia]
Photo 「HP-S20」シリーズ

 日立マクセルは、スポーツイヤフォン「HP-S20」を4月2日より発売する。カラーはブラック、ブルー、レッド、オレンジの4色。価格はオープンプライスで、実売予想価格は各2000円前後。

 HP-S20は、耳の内側から本体を固定する「ラビットサポート」と呼ばれる新構造を採用したイヤフォン。とんでも跳ねても落ちにくく、高いフィット感を実現したという。また、耳掛け式などと異なりイヤーフックがないため、メガネやサングラスをかけたままでも快適に装着できる。

 「IPX7」(水深1メートルの水中に30分間沈めても問題ない)の防水仕様もポイント。スポーツによる汗や水しぶきに強く、本体を水洗いして清潔に保つことも可能だ。

Photo 新形状「ラビットサポート」

 ネオジウムマグネット採用の10ミリ径ドライバユニットを搭載。コード長は約1.2メートルで、重量はコードを含めて約16グラム。イヤーピーズは耳のサイズに合わせて選べるS/M/Lの3タイプとなっている。また着脱可能なコードクリップにより、コードを着衣に固定させてタッチノイズの低減を図った。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう