ニュース
» 2012年03月26日 19時40分 UPDATE

iPhone/スマホ用も:オーテク、真ちゅう製リングスタビライザー搭載のスタンダードモデル「CKM300シリーズ」

オーディオテクニカは、カナル型イヤフォンの新製品「CKM300シリーズ」を発表した。真ちゅう製リングスタビライザーを搭載して不要振動を抑制する。

[ITmedia]

 オーディオテクニカは、真ちゅう製リングスタビライザーを搭載して不要振動を抑制するカナル型イヤフォン「ATH-CKM300シリーズ」を4月から5月にかけて発売する。

ts_ckm300.jpg 左からブラック、ブルー、オレンジ

 「CKM500シリーズ」の下位モデル。真ちゅう製スタビライザーを搭載しつつ、ドライバーを新開発の10.7ミリにした。ドライバーには、独自設計の「ダイレクトダイアフラムマウント方式」を採用し、従来より振動板の有効面積を約2割アップしたという。

ts_ckm300_02.jpg

 カラーバリエーションは、ブラック、ブルー、オレンジ、ピンク、レッド、ホワイトの6色。価格は各3675円で、4月13日に発売する。

 またCKM300シリーズのバリエーションとして、iPhone/iPad専用モデル「ATH-CKM300i」およびスマートフォン用の「ATH-CKM300iS」もラインアップ。基本性能は共通ながら、リモコンとコンデンサーマイクを内蔵している。

 いずれもカラーバリエーションは、ブラック、ブルー、レッド、ホワイトの4色で、5月17日に発売予定。iPhone用は5040円、スマートフォン用は4410円となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう