ニュース
» 2012年03月28日 21時43分 UPDATE

パナソニック、スマホのアプリと連携するオンダッシュナビ「CN-Z500D」

パナソニックは、電動開閉式モニターを採用したオンダッシュタイプのSDカーナビステーションの新製品「CN-Z500D」と、取付キットを順次発売する。

[ITmedia]

 パナソニック オートモーティブシステムズは、SDカーナビステーション「ストラーダ」の新製品として、「Zシリーズ」の「CN-Z500D」および専用取付キットを4月20日より順次発売する。

Photo 「CN-Z500D」

 CN-Z500Dは、車両のイグニション操作と連動する電動開閉式モニターを搭載したオンダッシュタイプのナビゲーションシステム。リモコンによる操作も可能で、未使用時はスッキリと収納できる。

 スマートフォン専用アプリ「おでかけナビサポート ここいこ♪」に対応しており、「ぐるなび」「るるぶDATA」「Yahoo! JAPAN」の地点情報によるグルメ情報、観光スポット、周辺検索などの施設を検索できる。検索した地点情報はナビ本体に内蔵したBluetoothユニットを介してダイレクトに伝送可能で、目的地に設定するとルート探索を自動で開始。検索した地点を「ブックマークリスト」に保存し、あとで参照することもできる。

ts_strada02.jpg 「おでかけナビサポート ここいこ♪」との連携動作が可能

 4月に開通する「新東名高速道路」の情報も収録した最新地図を採用。エコロジーでエコノミーなルートを探索する「ecoルート探索機能」や、ストラーダユーザー限定コンテンツ「ナビcafe」「おでかけ旅ガイド」など、より便利に活用できる機能も多数搭載している。

 CN-Z500D本体のナビゲーションユニットサイズは171(幅)×46(高さ)×148(奥行き)で、重量は950グラム。モニターサイズは垂直オープン状態で200(幅)×130(高さ)×124(奥行き)ミリ、重量は800グラム。価格はオープンで、参考価格は16万円前後となっている。

 取り付けには「モニター台座」「電源コード」「モニター接続ケーブル」「車両・AVインターフェイスコード」などを同梱(どうこん)した「標準取付キット」または、専用設計の「Z500D用 BMW 1シリーズ専用取付キット」が必須。標準取付キットは4月20日発売で、希望小売価格は2万790円。専用取付キットは6月20日発売で、希望小売価格は3万4440円だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう