ニュース
» 2012年03月30日 14時54分 UPDATE

外に出よう:ソーラーパネル搭載のiPhoneドックスピーカー「Soulraシリーズ」、アスクから

ソーラーパワーで動き、バッテリーの充電も可能なモバイル用iPhoneドックスピーカーが登場。

[ITmedia]

 アスクは3月30日、米Eton製のiPhone/iPodドックスピーカー「Soulraシリーズ」を発表した。開閉式の単結晶ソーラーパネルとリチウムイオンバッテリーを搭載したモバイルスピーカー。太陽光、バッテリー、ACアダプターと3電源に対応する。

ts_ask01.jpgts_ask05.jpg 上位モデル「Soulra XL」(左)とスタンダードモデルの「Soulra・Black」(右)

 ラインアップは、72平方インチのソーラーパネルを備えた上位モデル「Soulra XL」とスタンダードモデル「Soulra・Black」の2機種。価格は上位モデルが2万4800円、スタンダードモデルが1万4800円前後。いずれも3月下旬に発売する予定だ。

 ソーラーパワーによる駆動およびバッテリーの充電が可能。スピーカー本体にはバッテリーの充電状態が一目で分かるインジケーターも搭載た。太陽光でバッテリーを充電する場合、Soulra XLでは約5時間、Soulra・Blackは約10時間が必要だ。なお、バッテリーによる駆動時間は、Soulra XLが5時間、Soulra・Blackは4時間となっている。

 両モデルともiPod/iPhoneドックのほかに3.5ミリステレオミニジャックの外部入力を装備。リモコンやACアダプターなどが付属する。

ts_ask02.jpgts_ask03.jpgts_ask04.jpg 「Soulra XL」

ts_ask06.jpgts_ask07.jpgts_ask08.jpg 「Soulra・Black」

 スピーカー構成は、Soulra XLがツィーターとウーファーにパッシブラジエーター2基を1セットにしたステレオ構成で、内蔵アンプの総出力は22ワット。バスブースト機能も備えている。外形寸法と重量は、384(幅)×206(高さ)×133(奥行き)ミリ、3.175キログラム。

 一方のSoulra・Blackはフルレンジスピーカー2基を総出力11ワットのアンプで駆動する。外形寸法は、301(幅)×168(高さ)×89(奥行き)ミリ、1,58キログラム。

ts_ask09.jpgts_ask010.jpg 持ち運びの際はリモコンを収納可能。ソーラーパネルを閉じればコンパクトになる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.