ニュース
» 2012年04月03日 17時42分 UPDATE

ヤマハ、ネットワークプレーヤー「NP-S2000」の最新ファームウェア「ver.2.05」を公開

ヤマハが、ネットワークプレーヤー「NP-S2000」の最新ファームウェア「ver.2.05」を公開した。Apple Losslessフォーマットの動作安定性向上が図られている。

[ITmedia]

 ヤマハは、ネットワークプレーヤー「NP-S2000」の最新ファームウェア「バージョン 2.05」を4月3日の17時より提供開始した。

ts_nps2k.jpg 「NP-S2000」

 NP-S2000は、DLNAに準拠した各種機器と接続し、ネットワーク上の音楽ライブラリを高音質で再生できるネットワークプレーヤー。今回公開されるファームウェアの最新バージョン 2.05では、Apple Losslessフォーマットに関する動作安定性の向上が図られている。

 ファームウェアの更新はネットワーク経由で、インターネットに接続できる環境が必要。更新手順書についても、同日よりサイト内で公開されるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう