ニュース
» 2012年04月11日 15時17分 UPDATE

バッファロー、シンプル操作の地デジレコーダーに「簡単導入モデル」を追加

バッファローは、地上デジタル放送専用のHDDレコーダー「DVR-1C2/500G」を4月下旬に発売する。

[ITmedia]
ts_budvr01.jpg 「DVR-1C2/500G」

 バッファローは4月11日、地上デジタル放送専用のHDDレコーダー「DVR-1C2/500G」を発表した。4月下旬に発売予定で、価格はオープンプライス。

 昨年夏に発売した「DVR-1C/500G」に2メートルのHDMIケーブルを添付した「簡単導入モデル」。そのほかの仕様は従来機と変わらない。

 予約録画は、電子番組表から録りたい番組を選ぶだけ。内蔵HDDに最長81時間の録画が可能で、USBポートに外付けHDDを増設すれば、録画時間を延ばすことができる。本体サイズは、200(幅)×30(高さ)×150(奥行き)ミリ。重量は約560グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう