ニュース
» 2012年04月26日 20時49分 UPDATE

「Hulu」の月間訪問者数が7カ月で180万人突破――ニールセン・ネットレイティングスの調査

ネットレイティングスは、インターネット利用動向調査「NetView」の2012年3月データにより、Huluが運営する動画配信サイト「Hulu」(フールー)の訪問者数がサービス開始7カ月で180万人以上に達したと発表。

[ITmedia]

 ネットレイティングスの発表によると、動画配信サイト「Hulu」が日本でサービスを開始して7カ月で180万人を突破したという。

PhotoPhoto Hulu 日本国内のWebサイト訪問者数の推移(写真=左)と、日本国内の主なVODサービスのWebサイトの訪問者数 (写真=右)出典:Nielsen NetView

PhotoPhoto Huluの「訪問者数」と「一人あたり訪問回数」(写真=左)と、インターネット全体とHuluの訪問者属性の比較(写真=右)

 今回の発表は、ニールセン・ネットレイティングスが提供するインターネット利用動向調査「NetView」の2012年3月のデータによるもの。米Huluは2007年3月に有力メディアグループの合弁事業として設立され、2011年9月に日本でも動画配信サービスを開始。以降は着実に訪問者数を伸ばし、3月時点で「GyaO!」「楽天ShowTime」に次ぐ訪問者規模にまで成長している。

 HuluのWebサイト訪問者における1人あたりの月間平均訪問回数は、2011年11月には2.3回だったものが12月には1.4回に減少。しかし訪問者数は大きく伸びており、その後は1人あたりの月間訪問回数も増加しているため、利用者の間で着実にサービスの利用機会が増えているとみられる。なお、訪問者の属性では男性の割合が高く、女性を10ポイント以上も上回った。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう