ニュース
» 2012年05月08日 21時21分 UPDATE

パイオニア、車載スピーカーやインナーバッフルなどオーディオ14製品を発売

カロッツェリアブランドからカスタムフィットスピーカーやチューンアップツィーターなどカーオーディオ新製品14種が一挙に登場。

[ITmedia]

 パイオニアは、“カロッツェリア”ブランドの車載用オーディオ新製品として、スピーカーやアンプなど14種を5月下旬に発売する。ラインアップは、カスタムフィットスピーカー2シリーズ6製品、チューンアップトゥイーター1製品、アンプ1製品、インナーバッフル6製品。

Photo カスタムフィットスピーカー「Cシリーズ」

 「Cシリーズ」は、「IMX ファイバーコーン」振動板を採用したウーファーと2.5センチボイスボビン一体型ハードドームツィーターを組み合わせた2Wayのカスタムフィットスピーカーだ。ツィーターが中音域も担当する構成とし、ウーファーのサイズによって3製品をラインアップする。価格は、17センチウーファーの「TS-C1710A II」が2万9400円、16センチの「TS-C1610A II」と10センチの「TS-C1010A II」が2万8350円(いずれも1組の価格)。

Photo カスタムフィットスピーカー「Fシリーズ セパレートタイプ」

 カスタムフィットスピーカー「Fシリーズ セパレートタイプ」は、セミハードドームタイプの大口径2.9センチトゥイーターと「IMCC」振動板のウーファーをセットにした製品。17センチの「TS-FF1720S」が1万5750円、16センチの「TS-F1620S」が1万4700円、10センチの「TS-F1020S」が1万3650円だ。

PhotoPhoto チューンアップトゥイーター「TS-T410」(左)、ブリッジャブルパワーアンプ「PRS-D700」(右)

 「TS-T410」は、2.9センチのセミハードドームタイプを採用し、ダッシュボードに手軽に取り付けられるコンパクトなチューンアップツィーター。価格は2個1組で5250円。

 「PRS-D700」は、250ワット×2のブリッジャブルパワーアンプ。上位機種譲りのリニアテクノロジー製ハイスルーレートオペアンプなどを採用して音質の向上を図った。価格は3万1500円。

Photo トヨタ/ダイハツ/AUDI/VOLVO向けインナーバッフル「UD-K521」

 インナーバッフルは、高剛性MDF素材を採用し、遮音クッションを同梱(どうこん)した製品。各車メーカー向けに6製品用意されており、価格は2個1組で3675円から5775円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.