ニュース
» 2012年05月11日 21時11分 UPDATE

フォステクス、純マグネシウムフルレンジユニットと専用スピーカーボックスを発売

フォステクスカンパニーは、純マグネシウム製のHR振動板を用いた13センチフルレンジユニット「MG130HR」および専用スピーカーボックス「YK130MG」を発売する。

[ITmedia]
Photo 13センチ純マグネシウムフルレンジユニット「MG130HR」

 フォステクスカンパニーは、純マグネシウムフルレンジユニット「MG130HR」およびスピーカーボックス「YK130MG」を6月15日に発売する。価格はMG130HRが5万2500円、YK130MGが8万4000円

 MG130HRは、純マグネシウム製のHR振動板を用いた13センチ口径フルレンジユニットだ。振動板を支えるエッジには、ポリカーボネート系材料配合のウレタンフォームを採用し、優れた音場再現を可能にしているという。また、HR振動板をリニアに動作させるコルゲーションダブルダンパー、HR振動板直結のアルミボイスコイルボビン、電流の歪みが少ない大型アルニコマグネット磁気回路、純鉄ポールピース、高剛性な亜鉛ダイキャストフレームなども備えている。

PhotoPhoto スピーカーボックス「YK130MG」のバイオリンレッド(写真=左)とダークブラウン(写真=右)

 YK130MGは、MG130HR専用のスピーカーボックス。キャビネットは、強度が高く素直な共振スペクトルを持つブナ合板製。外観は天然木材の風合いを生かしたブナ天然突き板仕上げで、カラーバリエーションはバイオリンレッドとダークブラウンの2種類を用意している。銅削り出し金メッキターミナルとOFC同芯撚り線の採用、エアーノイズを抑えたトラック型のバスレフダクト形状も特長となっている。

関連キーワード

フォステクス | スピーカー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう