ニュース
» 2012年05月14日 22時47分 UPDATE

ソニー、業務用液晶ディスプレイ5モデルを発売

ソニーが32V型から55V型まで5機種の業務用液晶ディスプレイと、専用スタンドを発売。

[ITmedia]
Photo 業務用液晶ディスプレイ 「FWD-S55H2」

 ソニーは、LEDバックライト採用モデルなど業務用液晶ディスプレイ5機種を6月8日から7月20日にかけて順次発売する。32V型から55V型をラインアップ。商業施設や企業など屋内の明るい場所での映像・情報表示用を想定している。

 最上位モデルとなる55V型の「FWD-S55H2」はスリムなベゼルデザインで、直下型LEDバックライトを採用。フルHD解像度で最大輝度は1000カンデラ、視野角は水平・垂直とも178度となっている。DICOMガンマ設定機能を搭載しているほか、HD-SDI入力にも対応。発売日は6月15日の予定で、店頭想定価格は42万円前後だ。

 55V型の「FWD-55B2」と46V型の「FWD-46B2」、42V型の「FWD-42B2」は基本的に同じ製品のサイズバリエーションだ。フルHD対応で、エッジ型LEDバックライトを採用。スリムなベゼルデザインが特長。FWD-55B2は7月20日発売予定で店頭想定価格は29万円前後、FWD-46B2は6月15日発売予定で20万円前後、FWD-42B2は7月6日発売予定で14万円前後となっている。

 CCFLバックライトを採用した32V型「FWD-32B1」もラインアップ。解像度はWXGAで、7ワット+7ワットのステレオスピーカーを標準搭載している。市場想定価格は9万円前後、発売日は6月8日の予定だ。

 また同時に、今回発表された5モデルで共通利用できる専用アクセサリとしてディスプレイスタンド「SU-S02」も発売。店頭想定価格は、2本1組で2万2000円前後となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう