ニュース
» 2012年05月15日 18時22分 UPDATE

魔法使い気分:指先ひとつでテレビを操作する「テレビの手」、タカラトミーアーツから

振るだけでテレビのチャンネルや音量が切り替わるエンターテインメントな赤外線リモコン「テレビの手」が登場。

[ITmedia]
ts_tvnote02.jpg 「テレビの手」

 タカラトミーアーツは5月15日、振るだけでテレビのチャンネルや音量が切り替わるエンターテインメントな赤外線リモコン「テレビの手」を発表した。2010年発売の「ポテチの手」「ポップコーンの手」に続く新たな“手”として5月31日に発売する。オレンジとブルーの2色があり、価格は各2100円。

 国内主要9社のデジタルチューナー内蔵テレビに対応したプリセット型リモコン。本体にはボタンと切り替えスイッチのみというシンプルなデザインで、機能的にもテレビ操作に絞って低価格を実現した。

 「FNS」(FINGER NAVIGATION SYSTEM:指先指示機構)により、3つの動作パターンでテレビを操作する。まず本体を上から下へ振ると電源のオン/オフ。次に本体の切り替えスイッチを「CH」にセットし、左右に振るとチャンネルを1局ずつ送ったり、戻したりすることが可能だ。さらに、切り替えスイッチを「VOL」に合わせ、左右に振れば音量をアップ/ダウン。本体の動きに合わせてサウンドが再生されるため、「魔法を使っているような気分になる」(同社)という。

 サウンドモードは、魔法使いをモチーフにした「MAGICAL」モードのほか、シンプルな電子音の「BASIC」モード、そして爽快(そうかい)感重視の電子音「STYLISH」モードの3つを用意した。

ts_tvnote01.jpgts_tvnote03.jpg オレンジとブルーの2色展開(左)。使用イメージ(右)

 ほかにも「ポテチの手」同様、エンターテイメント性をアップする無駄な機能を搭載。例えば「FSS」(FINGER SKIP SYSTEM:擬似雑誌めくり機構)は、指先に付いたグリップゴムを使って雑誌をめくることができる“ながら見助長ソリューション”。さらに「FLS」(FINGER LIGHT SYSTEM:擬似照明点灯機構)をオンにすると、指先に内蔵されたLEDが点灯し、深夜でも安全にテレビまで移動できる。

 本体サイズは55(幅)×40(奥行き)×210(長さ)ミリ。電源にはLR44ボタン電池2個を使用する。

 そのほかの主な仕様は下表の通り。

製品名 テレビの手(ブルー) テレビの手(オレンジ)
対応テレビメーカー シャープ、東芝、パナソニック、ソニー、日立、三菱電機、ビクター(現JVCケンウッド)、サンヨー(現パナソニック)、パイオニア
FINGER NAVIGATION SYSTEM
FINGER SKIP SYSTEM
FINGER LIGHT SYSTEM
本体サイズ 55(幅)×40(奥行き)×210(長さ)ミリ
電源 LR44ボタン電池2個(テスト用電池付属)
電池寿命 連続使用時で約90分
価格 2100円
発売日 5月31日
対象年齢 15歳以上

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう