ニュース
» 2012年05月17日 19時40分 UPDATE

女子にも聴いてほしい:クリプトン、「KS-1HQM」のMAYA特別モデルを100台限定販売

クリプトンは、ジャズ&ラテンヴォーカリストのMAYAさんとコラボレーションした小型スピーカー「KS-1HQM(M)」を販売する。

[ITmedia]

 クリプトンは、ジャズ&ラテンヴォーカリストのMAYAさんとコラボレーションした小型スピーカー「KS-1HQM(M)」を100台限定で販売する。6月15日に発売予定で、価格は5万9800円。

ts_maya01.jpg ジャズ&ラテンヴォーカリストのMAYAさんと「KS-1HQM(M)」

 2010年に発売したDAC内蔵のデスクトップ用アクティブスピーカー「KS-1HQM」を、MAYAさん本人が選んだ「カナリアイエロー」にカラーリング。「オーディオというと“男性向け”のイメージが強いが、女性の部屋にもなじむインテリアのようなスピーカーがほしかった」(MAYAさん)。

 製品には、MAYAさんの直筆サインが入った最新CD「BLUESY MAYA in Hi-Fi」が同梱(どうこん)されるほか、クリプトンが運営する音源配信サイト「HQM Store」から「BLUESY MAYA in Hi-Fi」(FLAC、96kHz/24bit版)をダウンロードできる無料券も付く。

 「CDになると、生音の感動が半減してしまうのがジレンマだった。今回、ハイレゾ音源を聴いて、録音時の音そのままだと感じた」とMAYAさん。KS-1HQM(M)については、「こんな小さなスピーカーなのに、人の気配やぬくもりまで感じる音。まさに神業」と話していた。

 KS-1HQMは、86(幅)×105(奥行き)×170(高さ)ミリというコンパクトなキャビネットにTymphany製6.35センチフルレンジユニットを搭載。25ワット+25ワットのデジタルアンプと96KHz/24bit対応のUSB-DACも内蔵したオールインワン型のスピーカーシステムだ。別体のオーディオボード(スピーカー設置台)とハイカーボンスチール製のインシュレーター6個、無酸素銅線を仕様した2メートルの電源ケーブルなどが付属する。

ts_maya02.jpgts_maya03.jpgts_maya04.jpg カナリアイエローは、さわやかなパステル調の黄色だ。入力端子は、USB、光デジタル、ステレオミニジャック

 なお、HQM Storeでは、KS-1HQM(M)の発売と同時に「BLUESY MAYA in Hi-Fi」のFLAC配信をスタート(96kHz/24bit)。販売価格は税込み3150円となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.