ニュース
» 2012年05月18日 14時53分 UPDATE

カスタムイヤーモニターと専用ポータブルアンプがセットに、ミックスウェーブが「JH-3A with JH16PRO」の取り扱いを開始

ミックスウェーブは、米JH Audioの新製品「JH-3A with JH16PRO」を5月19日から国内で販売する。

[ITmedia]
ts_jhaudio01.jpg 「JH-3A with JH16PRO」

 ミックスウェーブは、米JH Audioの新製品「JH-3A with JH16PRO」を5月19日から国内で販売する。価格はオープンプライスで、店頭では22万円前後になる見込み。フジヤエービックおよびe-イヤホンの3店舗で取り扱う(耳型採取料別)。

 3Wayバランスド・アーマチュア型のカスタムイヤーモニター「JH16PRO」と、JH AUDIO製イヤーモニター向けに作られたポータブルアンプ&DACの「JH-3A」をセットにしたもの。通常はイヤフォン内部に組み込まれているネットワーク部分の一部を取り出し、JH-3A側のDSPによってクロスオーバー調整を行うカスタマイズモデルとなっている。「ベースブースト時などにデジタル処理の精度が増す」(同社)。

 JH-3Aは、USBと同軸デジタル入力および3.5ミリミニジャックのアナログ入力を搭載。USB入力では48kHz/16bit、同軸入力では96kHz/24bitまでのハイレゾ音源に対応する。内蔵バッテリーで約7時間の連続駆動が可能だ。

 JH Audioは、Ultimate Earsの代表を務めていたジェリー・ハーピー氏が設立したブランド。エアロスミスやガンズ・アンド・ローゼス、レディーガガなど著名なアーティストが使用していることでも知られる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう