ニュース
» 2012年05月18日 21時46分 UPDATE

オーディオテクニカ、ヘッドフォンアンプ内蔵のBluetoothヘッドセット「ATH-BT05」

ヘッドフォンアンプ内蔵でオーディオ用途にも適したBluetoothヘッドセットが登場。ヘッドフォン部には「ATH-CKM500」同等品を採用した。

[ITmedia]

 オーディオテクニカは、ヘッドフォンアンプを内蔵したBluetoothステレオヘッドセット「ATH-BT05」を6月15日に発売する。市場予想価格は1万3000円前後。ブラックとブルーの2色を用意した。

ts_audiotech01.jpgts_audiotech02.jpg 「ATH-BT05」と利用イメージ

 ヘッドフォンアンプやリチウムポリマー充電池を内蔵したスリムな本体と、同社製カナル型イヤフォン「ATH-CKM500」同等品(コード長など一部仕様が異なる)をセットにしたもの。クリップ付きの本体を胸ポケットなどに装着すれば、プレーヤーは鞄に入れたままワイヤレスで音楽を楽しめる。

 Bluetoothは、Ver2.1+EDRに準拠し、対応プロファイルは、A2DP、AVRCP、HFP、HSP。ワンセグ音声を視聴するためのSCMS-Tにも対応している。マルチペアリング対応のため、最大8台までの機器登録が可能だ。

 ヘッドフォンアンプの出力は、30ミリワット+30ミリワット。深みのある低音を再生するCCL(カップリングコンデンサーレス)回路や、4種のエフェクトモードを搭載している。バッテリーによる通信時間は最大約8時間。本体には日本語楽曲タイトルや着信電話番号などを表示できる有機ELディスプレイ(単色)も備えた。

 本体サイズは、20(幅)×70(高さ)×15(奥行き)ミリ。重量は本体部が約21グラム、ヘッドフォン部は約7.4グラム(コード除く)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう