ニュース
» 2012年05月28日 21時26分 UPDATE

「トヨタ 86」専用のスピーカーパッケージが登場

ソニックデザインの車種別専用スピーカーパッケージ 「SonicPLUS」シリーズに「トヨタ 86専用モデル」が登場。純正フロントスピーカーとの交換装着で、手軽にカーオーディオシステムの高音質化を実現するという。

[ITmedia]

 ソニックデザインは、車種別専用スピーカーパッケージ「SonicPLUS」シリーズとして、「トヨタ 86専用モデル」を5月28日に発売した。全国のソニックデザイン製品取扱認定店および、トヨタ販売店の一部で販売する。

PhotoPhoto 純正6スピーカー装着車向けのセパレート2ウェイモデル「SP-862」(写真=左)と、純正2スピーカー装着車向けのフルレンジモデル「SP-861」(写真=右)

 ボルトオン&カプラーオンでの装着を基本とし、純正スピーカーとの交換で手軽に音を強化できる専用パッケージ。高剛性かつ低共振設計のアルミハイブリッドエンクロージャーを採用し、クリアな音楽再生と同時に車外への音漏れを抑制した点も特長だ。

 ラインアップは、純正6スピーカー装着車「GT“Limited”」または「GT」グレード向けのセパレート2ウェイモデル「SP-862」と、純正2スピーカー装着車「 G 」グレード向けのフルレンジモデル「SP-861」の2種類。希望小売価格および推奨取り付け時間は、SP-862が5万2000円で2時間、SP-861が3万3000円で1時間となっている。なお、取り付け費用はいずれも別途必要となる。

関連キーワード

カーオーディオ | 交換


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.