ニュース
» 2012年05月29日 22時37分 UPDATE

ナスペック、PRIMARE製の3D対応ユニバーサルプレーヤー「BD32」を発売

ナスペックは、スウェーデン PRIMARE製のハイエンドユニバーサルプレーヤー「BD32」を発売した。Blu-rey 3Dをはじめ、BD、DVD、DVD-Audio、SACDなどの再生が可能だ。

[ITmedia]

 ナスペックは、スウェーデン PRIMARE製のハイエンドユニバーサルプレーヤー「BD32」を5月25日に発売した。カラーバリエーションはBLACKとTITANIUMの2種類で、標準価格は63万円。

PhotoPhoto ユニバーサルプレーヤー「BD32」

 Blu-rey 3Dをはじめ、BD、DVD、DVD-Audio、SACDなどの再生が可能。USBメモリなど外部ドライブの再生も行える。インタフェースは3D対応のHDMI1.4出力端子×2系統(2系統同時出力は不可)に加え、アナログ音声出力として7.1チャンネルRCAアンバランス出力端子(5.1/7.1ch対応)、ステレオXLRバランス出力端子×1系統、ステレオRCAアンバランス出力端子×1系統を装備。デジタル出力はAES/EBU(XLR)×1系統、Coaxial(RCA)×1系統、Optical(TOS-link)×1系統を備えている。

 このうちHDMI1出力には、Marvellの「QDEO Kyoto-G2」によりノイズが乗ったような画像もナチュラルな画像に変換。グラデーション映像を滑らかに表現するディープカラー出力もサポートしている。音質面では、2ch出力にCrystalのDACチップ「DAC CS4398」を、マルチチャンネル出力には「DAC CS4382A」を搭載した。そのほか、Burr-Brownのオペアンプ「OPA2134」、WIMAやEPCOSのコンデンサ、MELFの抵抗など高品位なパーツの数々で音質を追求している。

Photo キャンペーン期間中、対象製品とのセット購入でもらえる「システムリモコン C23」

 電源部に関しては、スタンバイモード用とアクティブモード用の2種類を装備。アクティブモード用はR-コアトランスを使用したリニア電源で、アナログとデジタルが別巻きになっている。アナログ電源回路のコンデンサ容量は7万4000μFで、デジタル電源回路は4万8800μF。それぞれ2200μFや4700μFのコンデンサーを並列接続し、高域でのインピーダンスを下げているという。

 表示部には、視認性が高い白色有機ELディスプレイを採用。1台ですべてのPRIMARE製対応機器を操作できる「システムリモコン C23」も付属する。サイズは430(幅)×106(高さ)×375(奥行き)ミリ、重量は10.5キロ。

 なお、ユニバーサルプレーヤー「BD32」もしくはプリアンプ「PRE32」とパワーアンプ「A34.2」をセットで購入すると、もれなくアルミ製システムリモコン「C33」がもらえるキャンペーンを実施中。期間は12月28日までとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.