ニュース
» 2012年06月26日 21時24分 UPDATE

テレビにつなげばスマートに? サンコー「Androidスティック with DUALCORE」

HDMI端子を搭載した手のひらサイズのAndroidマシンが登場。USBホスト機能搭載で、マウスやキーボードを接続して利用できる。

[ITmedia]
Photo 「Androidスティック with DUALCORE」

 サンコーは、テレビなどに接続して利用できる小型Android端末「Androidスティック with DUALCORE」を発売した。価格は9980円。

 Androidスティック with DUALCOREは、93(幅)×113(高さ)×82(奥行き)ミリ、パッケージを含む重量200グラムのコンパクトなボディーにAndroid2.3を搭載したマシンだ。CPUはCortex-A9 Dual core 1.06GHz、512Mバイトのメモリを搭載。本体のキャップを取り外すとHDMI端子が露出し、家庭用テレビやプロジェクターに接続して利用できる。

 USBホスト機能を備えているため、USB接続のキーボードやマウスを利用することも可能だ。本体にAndroidの操作機能はなく、基本的にはマウスを接続して利用する。無線LANと4Gバイトのメモリ(ユーザー領域は3Gバイト)を内蔵するほか、microSDカードの利用も可能となっている。

関連キーワード

Android | HDMI | サンコー | テレビ | Android 2.3 | Cortex


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.