ニュース
» 2012年06月28日 20時40分 UPDATE

アクティブなスマホユーザーに:ソニー、自転車にスマホを固定するハンドルバーマウントなどアクセサリーを発表

ソニーは、スマートフォンを自転車のハンドルバーに固定するマウント「SPA-HB10」およびジョギングなどに便利なアームバンド「SPA-AB10」を発売する。

[ITmedia]

 ソニーは、アクティブなスマートフォンユーザー向けのアクセサリー製品として、スマートフォンを自転車のハンドルバーに固定するマウント「SPA-HB10」およびジョギングなどに便利なアームバンド「SPA-AB10」を発表した。7月21日に発売予定で、価格はいずれもオープン。店頭では、ハンドルバーマウントが4000円前後、アームバンドは2000円前後になる見込みだ。

ts_SPA_HB10.jpgts_SPA_AB10.jpg ハンドルバーマウント「SPA-HB10」(左)とアームバンド「SPA-AB10」

 ハンドルバーマウントの「SPA-HB10」は、スマートフォンを丸ごと入れられるソフトケースが付属。ケースはワンプッシュで取り外せるほか、アプリに合わせて90度回転することも可能だ。ケースは、4.7インチまでの大型スマートフォンに対応し、ハンドルバーマウント本体は口径22〜32ミリのハンドルに装着できる。また、ケースを取り外すと現れる三脚ネジを利用して、デジタルカメラなどを装着することも可能だ(重量200グラム未満に限る)。

ts_SPA_HB10_cradle.jpgts_SPA_HB10_cradle02.jpg デジカメを固定した様子

Androidウォークマンにも対応したアームバンド

ts_GettyImages.jpg 利用イメージ

 一方のアームバンドもスマートフォンがすっぽりと入るソフトケースタイプになっており、装着したまま画面のタッチ操作が可能。大型の4.7インチ画面まで対応(最大71×136×12ミリ)しており、ウォークマンのAndroid搭載モデル「Z1000シリーズ」にも対応した。なお、ケースの上部からイヤフォンのコードを引き出せるため、使用機器のヘッドフォンジャックの位置にかかわらずイヤフォンやヘッドフォンを利用できるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう