ニュース
» 2012年07月06日 18時30分 UPDATE

“野太い”ヘッドフォンアンプ、CAVジャパンから“BuruTta”「BRT-PA1」

CAVジャパンは、スマートフォン向けオーディオ機器ブランド“BuruTta”(ブリュッタ)の第2弾として、バッテリー内蔵のポータブルヘッドフォンアンプ「BRT-PA1」を7月中旬に発売する。

[ITmedia]
ts_burruta01.jpg 「BRT-PA1」

 CAVジャパンは7月6日、スマートフォン向けオーディオ機器ブランド“BuruTta”(ブリュッタ)の第2弾として、バッテリー内蔵のポータブルヘッドフォンアンプ「BRT-PA1」を発表した。価格はオープンプライスで、7月中旬に発売する予定だ。同社直販サイトの販売価格は1万9800円。

 野太くタイトでパワーのある低域再生を可能にする、ビート系サウンドが特長。BASS BOOSTスイッチ搭載し、NORMからBASSにスライドさせると、「さらに躍動感のある重低音が増強される」(同社)という。出力は30ミリワット〜180ミリワット(ボリューム可変、いずれも33オーム)。

 また、低インピーダンスのイヤフォンを使用した際でもホワイトノイズが気にならないようボリューム機構を調整。アナログアンプ特有のギャングエラーの発生を抑えている。内蔵のリチウムイオンバッテリーで約15時間の連続使用が可能だ。

ts_burruta02.jpg 充電用USBケーブルと12センチの金メッキL字ケーブルが付属する

 本体サイズは、60(幅)×16(奥行き)×107.82(高さ)ミリ。「iPodやスマートフォンなどの背中に行儀良く収まってくれるコンパクト設計」としている。重量は120グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう