ニュース
» 2012年07月10日 21時19分 UPDATE

エレコム、ハンズフリー通話用マイクも備えたスマートフォン用スピーカー

エレコムから、スマートフォンを立てかけられるスタンド式デザインのスマートフォン用スピーカーが登場。ハンズフリー通話用のマイクも搭載する。

[ITmedia]

 エレコムは、スマートフォンを立てかけられるスタンド式のスマートフォン用スピーカー2シリーズを7月下旬に発売する。標準価格は4410円。

 ラインアップは、持ち運びに便利な折りたたみ式の「ASP-SMP200シリーズ」と、大口径スピーカーユニットを搭載した「ASP-SMP300シリーズ」。どちらも3.5ミリステレオミニプラグで手軽にスマートフォンとの接続が可能。ハンズフリー通話用のマイクに加え、電源オン/オフスイッチや着信応答/通話終了スイッチも備えている。

PhotoPhotoPhoto 折りたたみ式のスマートフォン用スピーカー「ASP-SMP200シリーズ」の使用イメージ。ケーブルは本体に収納できる

PhotoPhoto 「ASP-SMP200シリーズ」のブラック(写真=左)とグリーン(写真=右)

PhotoPhoto 「ASP-SMP200シリーズ」のピンク(写真=左)とホワイト(写真=右)

 ASP-SMP200シリーズはコンパクトな折りたたみタイプで、本体内にケーブルを収納することが可能だ。スピーカー面を45度に傾けられる収納式のスタンドも装備している。

 実用最大出力は1ワット+1ワット。電源は単四形乾電池×2本で、約8時間の連続再生が可能だ。本体サイズは、折りたたみ時が65(幅)×29(高さ)×105(奥行き)ミリ、使用時が65(幅)×14.5(高さ)×214(奥行き)ミリで、乾電池抜きの重量は約123グラム。カラーバリエーションはブラック/グリーン/ピンク/ホワイトの4種類となっている。

PhotoPhotoPhoto 大口径ユニットを搭載したスマートフォン用スピーカー「ASP-SMP300シリーズ」のピンク(写真=左)とホワイト(写真=中央)、および使用イメージ(写真=右)

 ASP-SMP300シリーズは、直径40ミリの大口径ユニットを搭載したモデル。実用最大出力は4ワット+4ワットで、高域から低域までバランスのよいサウンドを実現しているという。また、スマートフォン本体をキズ付けないラバー塗装や、スタンド機能を兼ね備えたケーブル・電池カバーなども特長だ。

 電源は、ACアダプターおよび単三形乾電池×4本で、乾電池駆動時の連続再生時間は約8時間。ケーブルは本体内に収納することもできる。本体サイズは145(幅)×115(高さ)×70(奥行き)ミリで、乾電池やACアダプタを除く重量は約253グラム。カラーはブラックとホワイトの種類が用意されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう