ニュース
» 2012年07月12日 23時42分 UPDATE

パナソニック、一般家庭用白熱電球の生産終了を10月末に前倒し

2012年度いっぱいで生産終了を予定していた一般家庭用白熱電球の生産を前倒し。2012年10月31日をもって終了することになった。

[ITmedia]

 パナソニックは、一般家庭用白熱電球(E26口金タイプ)の生産終了を、当初予定の2013年3月31日から前倒しして、2012年10月31日とすると発表した。

 一般家庭用白熱電球の代替商品がほぼそろったことで、生産終了の前倒しに踏み切った。すでに一般家庭用白熱電球の生産品目は段階的に減らしており、2008年当時207機種あった生産品目が、2012年現在は長寿命シリカ電球4機種のみとなっている。

ts_panadenkyu01.jpg 長寿命シリカ電球

 特殊電球については、引き続き生産を継続しながら代替技術の開発を加速する。

関連キーワード

パナソニック | 生産終了 | 長寿命 | LED電球


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.