ニュース
» 2012年07月20日 23時08分 UPDATE

日本エイサー、フルHD対応のAndroid 4.0タブレット「ICONIA TAB A700」

日本エイサーから、フルHDを超える1920×1200ピクセルのディスプレイを搭載したタブレット「ICONIA TAB A700」シリーズが発売。動画や写真をはじめ、文書テキストもクリアに閲覧できるという。

[ITmedia]

 日本エイサーは、10.1インチワイド液晶搭載タブレット「ICONIA TAB A700」シリーズを7月20日に発売した。価格はオープン。店頭では16GバイトのSSDを備えた「ICONIA TAB A700-S16S(シルバー)」が4万4800円前後、32GバイトSSDの「ICONIA TAB A700-S32B(ブラック)」は4万7800円前後になる見込みだ。

PhotoPhotoPhoto 「ICONIA TAB A700」シリーズ

 1920×1200ピクセルの10.1インチワイド液晶を搭載したタブレット。CPUはNVIDIAのTegra 3で、OSはAndroid 4.0となっている。また、ドルビーの音響技術「ドルビーデジタルプラス」を採用し、臨場感あふれるサウンドを楽しめるという。内蔵バッテリーでWebサイト閲覧なら約8時間の連続駆動が可能だ。

 オートフォーカスに対応したバックカメラは500万画素、フロントカメラは100万画素。カードリーダースロットはmicroSD/microSDHC対応で、32Gバイトまで利用できる。このほか、HDMI出力ポートやヘッドフォン/スピーカージャック、マイクロUSB2.0コネクタも備えた。なお、両モデルともシステムメモリは1GバイトのDDR2で、ストレージも含め増設や変更は不可となっている。

 本体サイズは約175(幅)×10.95(高さ)×260(奥行き)ミリで、重量は約665グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.