ニュース
» 2012年07月24日 17時45分 UPDATE

フジテレビとグリー、テレビ番組を生かしたソーシャルメディア事業を展開

フジテレビジョンとグリーが両社の強みを生かしたソーシャル事業を展開する業務提携を発表した。第1弾として、人気アイドルグループ10組、総勢113人が登場するカードゲームを開始する。

[ITmedia]

 フジテレビジョンとグリーは7月24日、両社の強みを生かしたソーシャル事業を展開する業務提携を発表した。フジテレビの番組やコンテンツをモチーフとし、スマートフォン向けの新規ソーシャルコンテンツを作り出す。

ts_idol01.jpg 発表会の様子。手前の男性は左からグリー取締役執行役員副社長の山岸広太郎氏、フジテレビジョン執行役員コンテンツ事業局長の西渕憲司氏、グリー執行役員マーケティング事業本部長の小竹讃久氏

 第1弾として、人気アイドルグループ10組、総勢113人が登場するカードゲーム「IDOL☆J@M」(アイドルジャム)を夏にスタートする。参加アイドルグループは、「アイドリング!!!」、「SUPER☆GiRLS」(スーパーガールズ)、「東京女子流」「AeLL.」(エール)、「THE ポッシボー」「YGA」(ワイ ジー エー)など。アイテム課金制で、基本プレイ料金は無料となっている。

ts_idol02.jpgts_idol03.jpg 「東京女子流」(左)と「SUPER☆GiRLS」(右)

 また、フジテレビが主催するイベント「お台場合衆国」では、8月15日から17日にかけてIDOL☆J@Mの事前登録イベントを行う。出演アイドルのライブやトークに加え、ゲーム特製オリジナルトレーディングカード配布、アイドルのサイン入りグッズが当たる抽選会なども企画。今後もゲームユーザー限定のスペシャルライブなど、さまざまなイベントを開催するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.