ニュース
» 2012年07月27日 23時22分 UPDATE

パワーアップした“BOOGIE BOX”「AT-SPB50」、オーテクから

「BOOGIE BOX」シリーズに、パワーアップした「AT-SPB50」が登場。アウトドアでも大音量で音楽が楽しめる。

[ITmedia]

 オーディオテクニカは、アウトドアでも大音量で音楽を楽しめるスピーカーシリーズ「BOOGIE BOX」シリーズの新製品「AT-SPB50」を8月23日に発売する。価格は1万2600円。

Photo 「BOOGIE BOX AT-SPB50」左からブラック、カモフラージュ、イエロー

 2009年発売の「AT-SPB5」がパワーアップ。直径70ミリのスピーカーユニット2つを搭載することで、迫力のある低音域再生を実現しという。最大出力は3.6ワット+3.6ワット。本体が地面に対して上方15度を向くようにすることで、音の吸収を抑え、広範囲に音を広げる仕組みだ。電源は単三形乾電池8本のほか、ACアダプターが付属する。

 本体は両サイドにハンドルのあるデザインで、両手で持って移動できる。カラーバリエーションは、ブラック/カモフラージュ/イエローの3種類。本体サイズは315(幅)×178(高さ)×119(奥行き)ミリで、重量は電池を除いて約2.2キロ。

関連キーワード

audio-technica | オーディオ | スピーカー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう