レビュー
» 2013年06月20日 11時08分 UPDATE

橘十徳の「自腹ですが何か?」:仕事中も快適に! USB接続のスリムタワー型扇風機「GH-USB-FANTS」 (2/2)

[橘十徳,ITmedia]
前のページへ 1|2       

風量と首振り角度はいまひとつ

 操作ボタンは下部に集中しており、電源スイッチ、風力調節、首振りのON/OFFと3つのボタンが並んでいる。電源ボタンを押すと上部のLED表示ランプが点灯し、風力切り替えボタンを押すごとに風力1、風力2、風力3の順番に切り替わる。

ts_usbfan07.jpgts_usbfan08.jpg 操作ボタンとLED表示

 風量は風力1だと本当にそよ風のような弱い風で、あまり涼しくはない。風力3まで上げるとようやく涼しくなるが、正直いってそれほど強力ではない。ただ、エアコンで温度を高めに設定した上で、扇風機の風を補助的に使うといった利用方法なら十分満足できると思う。

 なお、ファン音については、ものすごく静かというわけではないが、我慢できないくらいうるさいわけでもなく、至近距離で使ってもあまり耳障りではない。

ts_usbfan10.jpgts_usbfan09.jpg 首振り角度は左右で合計70度。首振り中はLEDで表示される

 首振りボタンを押すと首振りランプが点灯し、本体が回転し始める。首振りは左右35度ずつ、計70度の角度で動く。首振りの速度は速すぎることもなく遅すぎることもなくちょうどいい感じだ。

扇風機の活用で上手な節電を

 コンセントに接続して使う普通の扇風機と比べると風量は物足りないし、首振りの角度も少し狭い。ただし、この製品は至近距離に置いて使うことが多いだろうから、これくらいの風量と首振り角度で十分なのかもしれない。

 外装の樹脂やLEDの表示部はちょっと安っぽい感じが否めないが、価格を考えると仕方ない。ただし作りはしっかりとしており、首振りを繰り返してもふらついたりする感じはなかった。

 カラーもホワイト・ブラウン・ブルー・ブラックと4色から選択可能で、幅広い色から選べるのもいい。スリムタワー型ということでデスクの奥のコーナー部に置くのにも最適だと思う。手軽に使えるUSB扇風機としては、そこそこ良い買い物だったと思う。エアコンの設定温度が高めで暑さを感じるときは、このようなコンパクトな扇風機を使って、上手に夏を乗り切っていただきたい。

前のページへ 1|2       

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう