ニュース
» 2014年11月13日 14時21分 UPDATE

フォステクス、「GR160」を12月上旬に発売――2層抄紙振動板を採用した2ウェイブックシェルフ型スピーカー

フォステクスが、2ウェイブックシェルフ型スピーカー「GR160」を12月上旬に発売する。

[田中宏昌,ITmedia]

 フォステクスは11月13日、ライトウォールナット仕上げのブックシェルフ型スピーカー「GR160」を12月上旬に発売すると発表した。価格は1台3万9500円(税別)。

 GR160は、2センチ径のマグネシウムツィーターと16センチ径のウーファーを搭載した2ウェイのバスレフ型スピーカーで、ウーファーにHR形状の2層抄紙振動板を採用することにより、低音の質と量を高次元で両立させたという。

ht_fo01.jpg ウーファーにHR形状2層抄紙振動板を採用したブックシェルフ型スピーカー「GR160」

 標準でインシュレーターとベースボードが付属。ダクトは底面にあり、後部の隙間に装着されたフォーム材の位置を変えることによって低音の出方を調整可能だ。

 再生周波数帯域は50Hz〜3万5000Hz(-10dB)で、出力音圧レベルは85dB/W(1メートル)。インピーダンスは8オーム、最大許容入力は100ワットとなっている。

 外形寸法は228(幅)×273(奥行き)×390(高さ)ミリ(グリル含む)、重量は約8.6キロ。

ht_fo02.jpg 「GR160」の前面(左)と背面(右)。インシュレーターとベースボードが標準で付属する

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.