ニュース
» 2015年09月10日 03時45分 UPDATE

容量は32/64Gバイトの2種:新「Apple TV」はゲーマー向け? App Store対応、ジャイロスコープ付きリモコンでゲーム機能強化

Appleが9月9日(現地時間)、第3世代「Apple TV」を発表した。App Storeや音声操作のSiriに対応するなど新機能を追加している。

[村上万純,ITmedia]

 米Appleは9月9日(現地時間)のイベントで、iOS搭載の家庭向けセットトップボックス「Apple TV」の新モデルを発表した。新たにApp Storeや音声操作のSiri検索に対応する。容量は32Gバイトと64Gバイトの2種を用意。発売は10月で100カ国以上で展開する。

photo 新Apple TVは32Gバイトと64Gバイトモデルの2種を用意する
photo App Storeに対応し、ゲームを楽しめる。デベロッパーはiPhone、iPad、Apple TVに向けて同じタイトルを投入できる

 価格は32Gバイトモデルが149ドル、64Gバイトモデルが199ドル。2012年の第3世代以来3年ぶりの新モデルとなる。付属リモコンのカラーはシルバーからブラックになった。OSはiOSベースの「tvOS」を搭載する。

 HDMIケーブルでテレビと接続し、iTunesの映画レンタルやMac/Windowsからのメディアストリーミングを楽しめる。HuluやNETFLIXなどの動画サービスをサポート。AirPlayを利用すれば、iOSデバイスやMacの画面をテレビにミラーリングしたり、ストリーミング再生したりできる。

 リモコンはBluetooth 4.0接続となり、十字キーの代わりにタッチパネルを採用した。加速度センサーやジャイロスコープも搭載し、ゲームなどの操作が行える。音声操作のSiriを使えば動画配信サービスから好みのタイトルを簡単に検索できる。App Storeにも対応し、Apple TVへ直接ゲームをインストールして楽しめるようになる。

photo リモコンはSiri検索に対応

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.