レビュー
» 2015年09月22日 21時00分 UPDATE

1週間使ってみた:「iPhone 6s」のここがスゴい! 乗り換えたくなる5つの理由 (5/5)

[らいら,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5       

理由5:暗所でも気にせずセルフィーできる!

 シルバーウィークに友だちや家族と旅行し、旅先の風景とともにセルフィー(自撮り)した人も多いのではないでしょうか。これまでのiPhoneは、インカメラだとフラッシュがなく、夜のイベントでの撮影が難しいものでした。

og_iphonelyra_010.jpg 夜にiPhone 6のインカメラで撮影したところ。なにがなんだかわからない……

 しかし6sからはディスプレイが通常より3倍明るく発光し、LEDフラッシュの代わりとなる「Retina Flash」機能が搭載され、夜でも美しいセルフィーができるようになりました。

og_iphonelyra_011.jpg インカメラならここまで明るくはっきり撮影できます

 「Retina Flash」は周囲の明るさを感知し、自然な肌色になるようフラッシュが調節されるので、美肌に写るのが女性にはうれしいポイント。腕をきちんと固定すれば、日中とほぼ変わらないようなブレのない写真が撮れるので、その後の加工もカンタンです。クリスマスデートや年末年始のカウントダウンなど、冬のイベントで活躍する機会が増えそうな新機能ですね。

結論:不満はなかったiPhone 5sが不満だらけに思えてしまうiPhone 6s

 今回ご紹介した5つの理由以外にも、ほぼタイムラグなしに指紋が認証できるようになった「Touch ID」第2世代、4Kビデオ撮影、電源に接続せずに使える「Hey Siri」、パフォーマンス速度が飛躍的にアップしたA9チップなど、使えば使うほどその快適さが身にしみます。

 筆者はこれまで、プライベート用にiPhone 5s、仕事用にiPhone 6を使っていましたが、6sを触ってしまった今、あれだけデザインが好きだった5sを使うのが苦痛に感じてしまいます。

 すでにモデル変更を決めた人ならいいですが、もし5s以前のままでいたいのなら、アップルストアやキャリアの取扱店に絶対に行ってはいけません。触れば触るほどiPhone 6sはが欲しくなってしまうのは間違いありません。

 iPhone 6sシリーズ……恐ろしい子!

前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう