ニュース
» 2016年01月08日 14時00分 UPDATE

400年の伝統工芸とコラボ:「酒が足りないぞ、何やってんの!」 ガンダムとシャアザクの頭が高岡鋳物の「錫製ぐいのみ」に

富山県の伝統工芸「高岡鋳物」とガンダムがコラボした「錫製ぐいのみ」が登場。

[ITmedia]

 バンダイは1月8日、アニメ「機動戦士ガンダム」と400年以上の歴史を持つ富山県の伝統工芸「高岡鋳物」をコラボさせたスズ100%製の「GUNDAM 錫製ぐいのみ」を発表した。同社のショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約を受け付ける。ラインアップは、ガンダムとシャア専用ザクの2種で、価格は各8424円。セット購入の価格は1万6848円(いずれも税込/送料・手数料別途)。3月に発送する。

「GUNDAM 錫製ぐいのみ」 「GUNDAM 錫製ぐいのみ」。左からガンダムとシャア専用ザク©創通・サンライズ
使用イメージ 使用イメージ

 高岡鋳物は、加賀藩主の前田利長が高岡に7人の鋳物師を招き、銅合金鋳物の商工業の町として発展した富山の伝統工芸。各機体の頭部をかたどっており、デザイナー大河原邦男氏がデザインと監修を手がけた。

ガンダム ガンダム
シャア専用ザク シャア専用ザク

 本体サイズは、ガンダムが約56(幅)×63(奥行き)×36(高さ)ミリ、シャア専用ザクが約66(幅)×78(奥行き)×36(高さ)ミリで、後頭部に酒を注ぐスタイル。1月23日からはGUNDAM SQUARE、Gundam Cafe各店でも発売する。

高岡鋳物 高岡鋳物とコラボ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.