ニュース
» 2017年12月05日 18時00分 公開

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月20日〜11月26日):デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」3週ぶりトップ (1/2)

2連勝していたパナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」が大きく順位を落とし、替わってトップに立ったのはキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」だ。

[佐々木千之,ITmedia]

 2週連続でトップを奪われたキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が1位に返り咲き。2位は4週連続でキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」、3位もキヤノン「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」で、トップ3をキヤノン勢が押さえた。

 今回のランキングは、前々回に初のトップを取り連勝していたパナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」は5位まで後退したことを除けば大きな順位変動はなかった。相変わらず好調のキヤノンはトップ10に5機種がランクイン。トップ3独占のほか、8位に「EOS M100 ダブルズームキット」、9位に「EOS Kiss X9 EF-S18-55 IS STMレンズキット」の5つだ。1位の座を失ったパナソニックは、10位に「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」後継の「LUMIX DC-GF9W」が入り、世代交代をうかがっている。オリンパス、ニコン、ソニーはそれぞれ1機種がトップ10入り。

キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」 キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」は、有効画素数約2420万画素のCMOSセンサーに最新映像エンジン「DIGIC 7」を組み合わせた。AFシステムを大幅に強化し、中級機に使われるオールクロス45点AFセンサー、人の顔にピントが合いやすい「色検知AF」、デュアルピクセルCMOS AFを搭載し、ライブビュー撮影で0.03秒という世界最速のオートフォーカスが特徴だ。重さやボディーサイズも前モデルの「EOS Kiss X8i」以下に抑えた。ダブルズームキットには「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」と「EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM」がセットになっている。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう