ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年03月08日 13時32分 公開

ピクセラが6年ぶりの液晶テレビを発売 24V型でフルHD 新ブランド「PIXELA」から

ピクセラが新ブランド「PIXELA」を立ち上げ、第1弾商品として6年ぶりとなる液晶テレビの新製品「PIX-24VL100」を発売する。パーソナルサイズながらフルHDパネルを搭載。

[ITmedia]

 ピクセラは3月7日、新ブランド「PIXELA」を立ち上げ、第1弾商品として6年ぶりとなる液晶テレビの新製品「PIX-24VL100」を発表した。24V型のパーソナルサイズながらフルHD(1920×1080ピクセル)パネルを採用し、録画機能も備えたモデル。3月16日から同社オンラインショップや家電量販店で販売する。直販価格は2万7580円(税別)。

 VA方式の液晶パネルに直下型LEDバックライトという輝度を出しやすい組み合わせ。地上、BS、CS110度対応のデジタルチューナー2基を搭載し、USB外付けHDDを追加すれば裏番組録画にも対応する。入力端子はHDMI 1.4が3系統、アナログコンポジット、録画用のUSB 2.0など。

スタンドを含む外形寸法は、約552(幅)×370(高さ)×150(奥行き)mm。重量は約2.5kg
付属のリモコン

 新ブランドのPIXELAは、同社が推進するスマートホームハブ事業事業のために立ち上げたブランドだ。4K放送受信やIoT機能、AR/VR、AI、ビッグデータなどピクセラが持つ技術を、テレビやモニター、STB(セットトップボックス)といった商品として形にすることを目指す。

新ブランドのロゴ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.