特集

輸入音楽CDは買えなくなるのか?

国会で審議が進められている著作権法の改正によって、邦楽CDの還流版だけでなく、洋楽CDの並行輸入にも規制の網がかかり、ユーザーが自由にCDを選べなくなる可能性が出てきた。この法改正がどういう経緯で進められ、関係者が今、それをどのように見ているのか。まもなく始まる衆議院での審議を前に、まとめてみた。

連載

第1回:あらゆる輸入音楽CDに規制を?――危険な著作権法改正が進行中
「輸入CDが買えなくなるかもしれない」――音楽業界関係者たちの間でそんな危惧が持ち上がっている。現在、国会で審議されている著作権法の改正が、その理由だ。邦楽CDの還流阻止を目的として行われる法改正が、いつの間にか、あらゆる輸入CDを対象とするよう、すり替わっていたというのだ。


第2回:「副作用」は覚悟していた――文化庁に聞く著作権法改正の舞台裏
輸入CDが自由に買えなくなるかもしれない。この問題を浮上させたのは、現在国会で審議中の著作権法改正だ。なぜこの法案は起案されたのか。その影響は予見した上でのことなのか。文化庁の担当者に話を聞いた。


第3回:「求めたのは還流阻止。CDでは他に方法がなかった」――レコ協に聞く
今回の著作権法改正では、レコード業界、中でも日本レコード協会が輸入権の導入を積極的に働きかけたという。レコ協はどういう意図でそれを望んだのか。他に方法はなかったのか、同協会に尋ねてみた。


最終回:日本のCD価格は安くなる?――法改正がもたらすエンドユーザー利益の真偽
著作権法改正問題について、ここまで文化庁や日本レコード協会にその意図を聞いてきた。今回は消費者団体などの意見を聞き、法改正が最終的に日本のユーザーの利益につながるものなのか、考えてみたい。


関連記事

「これまで通りの流通を守るため、最大限の努力をしていく」――タワー・HMVが共同声明
先日可決した著作権の一部を改正する法律案について、タワーレコードとHMVジャパンが共同で声明を発表した。記者会見では、「これまで通りの提供を続けていく」という趣旨の声明が発表されたほか、両社社長からの今後の展望が語られた。


改正著作権法、来年1月施行へ。残された手段は……
「委員長報告の通り可決」。第159回国会 衆議院本会議で、著作権法の一部を改正する法案が賛成多数で可決された。


著作権法改正案、“修正”ならず――文部科学委員会で原案通り可決
CDの輸入規制を認める著作権法改正案が、原案のまま文部科学委員会で可決された。民主党からは附則の追加を求める修正案が提出されたが、賛成少数で否決された。


著作権法改正――「原案通り可決」の可能性高まる
CDの輸入規制を認める著作権法改正案が、参院を通過した法案のまま、衆院でも可決される可能性が高まった。最短では2日にも文部科学委員会で可決、3日の本会議で採決に付される見通しだ。


輸入CD規制問題、衆院での審議が始まる――かみ合わない質疑
輸入CDを規制する著作権法改正について、衆議院での審議が始まった。5月28日の文部科学委員会では、議員側から問題を指摘する質問が多数行われた一方、文部科学大臣および文化庁の答弁は従来の主張を繰り返すのみで、かみ合わない質疑応答に終始した。


“輸入CD規制”――HMVは「反対」、タワレコは「賛成?」
輸入CDを規制する著作権法改正問題について、Amazon.co.jpに次いでCD販売大手、HMVジャパンとタワーレコードが声明を発表した。タワレコは「法案の趣旨には賛同する」としているが、その声明からは全面的な賛成ではないニュアンスが読み取れる。


Amazon、「輸入盤CD規制や値上げにつながる法改正に反対」
Amazonが著作権法改正に意思表示。「洋楽の輸入音楽CDの規制や値上げにつながるような法律改正には反対していく」。


輸入音楽CD規制に「待った」――音楽関係者268名が反対表明、幅広い層への理解を求める
輸入音楽CDが規制されるかもしれないという著作権法改正問題について、ミュージシャンや音楽評論家を始めとした、音楽メディア関係者の有志268名が反対意見を表明。音楽評論家の高橋健太郎氏ら代表者による会見が行われた。同意者の数はすでに600人を超えたという


著作権の未来はどこにある?
「『スピーカーから録音』も取り締まる音楽コピー防止技術」という先週の記事には、筆者もいろいろ考えさせられた。いよいよここまで来たかという感が強いが、この著作権保護をめぐる動きには、著作権者サイドの人間である筆者でも「なんだかなー」と思わせられることも少なくない。



ページTopへ / ▲▲チャンネルTopへ


Copyright© 2012 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!