ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「著作権」最新記事一覧

Facebook、著作権侵害動画対策ツールのテストを開始
人気YouTuberらがFacebookに自身の動画が無断で転載される「フリーブーティング」問題について訴えたことを受け、Facebookが違法動画を迅速・正確に検出できるツールのテストを開始した。(2015/8/28)

有料写真の無断使用、「ほかのサイトから入手したので知らなかった」は通用せず──判決が確定
有料写真素材のWebサイトでの無断使用は著作権侵害、「他サイトから入手した」「有料とは知らなかった」は通用しない――という判決が確定した。(2015/8/21)

有料写真が無断使用されたアマナイメージズ勝訴 クリエイター側の損害賠償のハードル下げる画期的判決
無断使用者に故意や過失があったかどうか立証しなくても、「未必の故意」があれば著作権の侵害。(2015/8/21)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(19):
プログラムの「盗用」は阻止できるか?
東京高等裁判所 IT専門委員として数々のIT訴訟に携わってきた細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回は、プログラムを「パクられた」ゲームソフトメーカーが起こした裁判を解説する。果たしてプログラムに著作権は認められたのか――?(2015/8/21)

リッピングソフトのアップロード、著作権法違反の疑いで初摘発 リンク張った出版関係者3人も幇助の疑い
CSSを回避してDVDを複製できるリッピングソフトをWebサイトにアップロードしていたとして、著作権法違反の疑いでサイト運営者が摘発された。(2015/8/20)

TPPの著作権条項を考えるトークイベント、夏コミ会場で開催
コミケ準備会とThinkTPPIPは、TPPの著作権条項について議論するトークイベントを夏コミ会場で開催する。(2015/8/7)

一部に「買いたたき」や「著作権の無償譲渡」 公取委、テレビ局と番組制作会社の取引に関する調査結果を公開
テレビ局と番組制作会社の取引において、一部で「採算確保が困難な取引(買いたたき)」など法的に問題となり得る行為が見られた。(2015/7/30)

TPP、著作権問題は「非親告罪化」「死後70年」で決着か
TPPで著作権問題は「非親告罪化」「死後70年」で決着する見通しだと報じられている。日本で導入されればネットを含め大きな影響を及ぼすだろう。(2015/7/28)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(18):
個性的ならOK?――著作権法で守られるソフトウエアの条件
東京高等裁判所 IT専門委員として数々のIT訴訟に携わってきた細川義洋氏が、IT訴訟事例を例にとり、トラブルの予防策と対処法を解説する本連載。今回から数回にわたって、ソフトウエアの著作権について解説する。(2015/7/27)

ネット時代に必要な著作権の仕組みとは 文化庁、著作物の利用円滑化ニーズを公募
文化庁が著作物の利用円滑化のためのニーズの募集を始めた。ネットの発達に伴う新たなニーズを把握し、柔軟性の高い権利制限規定のありかたなどを検討することが目的。(2015/7/8)

楽曲の著作権問題はクリア済み――結婚式のプロフィールムービーを自作できる「レコフォト for Wedding」
DigiBookは、結婚式用のプロフィールムービーを自作できるアプリ「レコフォト for Wedding」をリリース。楽曲の著作権・著作隣接権問題をクリアし、上映用DVDも注文できる。(2015/7/3)

パズドラのチートプログラム販売 男を逮捕
「パズル&ドラゴンズ」のチートプログラムを販売した著作権法違反の疑いで、神奈川県警が男を逮捕した。(2015/7/1)

「パズドラ」不正ツール販売で逮捕者 データ改ざんによる著作権法違反で
モンスターのデータを書き換え、高難度のダンジョンでも簡単にクリアできるようにする、というものでした。(2015/6/30)

衛星放送協会とスカパーJSAT、ネット上の著作権侵害対策を共同で推進
衛星放送協会とスカパーJSATは、ネット上の違法アップロート対策について、7月1日からに本格的に取り組みを開始すると発表した。(2015/6/15)

JASRAC、全国258施設に一斉に法的措置 BGM利用しながら著作権の手続きせず
BGMを利用していながら音楽著作権の手続きが済んでいないとして、JASRACは全国の171事業者・258施設に対し、民事調停を全国の簡易裁判所に申し立てた。(2015/6/9)

国立国会図書館が連絡先不明の著作権者約5万人を「公開調査」
ネットでの提供を継続するために。(2015/5/20)

Amebaのキュレーションメディア「Spotlight」 画像の無断転載問題で今後の対応を発表
キュレーション投稿サービスの利用者に対し、著作権について啓発していくとしている。(2015/5/11)

写真盗用で炎上のサイバーエージェント「Spotlight」、再発防止策を公表 著作権など執筆ルールをWeb公開
サイバーエージェントが運営するバイラルメディア「Spotlight」で、ライターが一般ブロガーの写真を盗用した問題を受け、同社が再発防止策を公表した。(2015/5/11)

著作権の放棄を表明するツール「CC0」日本版公開
クリエイティブ・コモンズは、権利者が自分の作品の著作権を最大限放棄し、制約なしにパブリックドメインで提供する際に利用できるツール「CC0」の日本語版を公開した。(2015/5/7)

歌川広重「東海道五十三次」浮世絵画像データ、著作権フリーで提供
何に使おう……。(2015/5/7)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年4月第3週
著作権の保護期間が切れている名作『風と共に去りぬ』の新訳を新潮社と岩波書店がそれぞれ刊行することなどが話題に。(2015/4/20)

日本のアニメ勝手に翻訳「字幕組」、「著作権侵害」指摘に中国ネット民が反論 「国内では正規版が見られないから仕方ない」
日本のアニメやドラマを勝手に翻訳して字幕を付け、違法配信する中国の「字幕組」。産経新聞がその実態や違法性を伝えたところ、中国ネット民から「字幕組がなくなれば抗日ドラマに洗脳される」などと擁護の声が殺到した。(2015/4/14)

「著作権侵害の非親告罪化」「保護期間延長」はTPP交渉から除外を――ネット関連団体の声明、政府に提出 68団体・283人賛同
TPPの知財分野の交渉について、十分な情報公開と、著作権侵害の非親告罪化や著作権保護期間の延長などを妥結案から除外するようを求める声明を、ネット関連団体が西村内閣府副大臣に手渡した。引き続き賛同者を募っている。(2015/3/13)

コミケ準備会、TPP交渉について声明 「著作権侵害の非親告罪化を憂慮」
コミケ準備会は、TPPの知財条項案の交渉について「著作権侵害の非親告罪化導入などについては、その状況を大変憂慮している」との声明を発表した。(2015/3/2)

コミックマーケット準備会、TPP協定交渉問題についてあらためてコメント 「大変憂慮しております」
著作権侵害の非申告罪化など、アマチュア作家の活動阻害につながる懸念が。(2015/3/2)

JRC、放送分野の音楽著作権管理に参入
JRCが4月から放送分野の音楽著作権管理に参入する。「参入によって著作権管理事業全体の透明度を上げたい」としている。(2015/2/16)

「BuzzNews」閉鎖 「A!@attrip」全記事削除……バイラルメディアの著作権侵害、運営元が相次ぎ謝罪
他人の写真などを盗用する悪質なバイラルメディアが問題視される中、著作権侵害を指摘されたバイラルメディア大手が相次いで謝罪や記事削除を行った。(2015/2/9)

実況ツールのTwitch、安心してBGMに使える音楽ライブラリを公開
Amazonが昨年9億7000万ドルで買収したゲーム実況サービスのTwitchが、著作権を気にせずBGMに使える音楽ライブラリと、ゲームではなく音楽の生演奏(ただしオリジナル曲)を実況できるカテゴリーの新設を発表した。(2015/1/16)

MS-DOSのゲーム約2400本がブラウザでプレイ可能に 海外サイト「InternetArchive」が公開
著作権的には「フェアユース」の観点で運営。(2015/1/7)

「ハイスコアガール」の著作権侵害は「成否が明らかではない」 刑事手続を反対する声明文を法学者ら26人が発表
ゲームキャラの使用は、「適法な引用(著作権法32条)に該当する可能性」があるという指摘も。(2014/12/22)

「ハイスコアガール」事件、知財専門家らが刑事手続きに反対声明 「侵害が明らかではなく、表現活動に委縮も」
漫画「ハイスコアガール」が作中で他社のゲームキャラを無断使用し、著作権を侵害したとされる件で、知的財産法の有識者らが連名で「権利侵害が明確でない事案での刑事手続きに反対する」という声明を発表した。(2014/12/22)

OSSライセンスで条件を指定する権利はどこからくるのか?(1):
「OSSライセンス=契約」という誤解を解く
オープンソースソフトウェアについて解説した記事の中には、「OSSライセンスは契約である」という誤解を目にすることが多い。この連載は「第9回著作権・著作隣接権論文」で佳作に入選した論文をベースに、その誤解を解いてみるという試みをしたい。(2014/12/18)

zenmono通信:
所有権や著作権にしがみつく時代ではなくなる?
モノづくり特化型クラウドファンディングサイト「zenmono」から、モノづくりのヒントが満載のトピックスを紹介する「zenmono通信」。今回は、シティライツ法律事務所の水野祐さんにお話を伺った。(2014/12/1)

「FC2動画」で「相棒12」無断配信 男を送致
「FC2動画」を通じてドラマの映像を無断配信していたとして、静岡県三島市の無職の男が著作権法違反の疑いで送致された。(2014/11/14)

InternetArchiveが懐かしのアーケードゲーム900本を無料公開、全部ブラウザで遊べるぞ!
パックマンやストIIなど、ゲーセンで遊んだ名作たちを一挙公開。※著作権について追記(2014/11/4)

Google、著作権侵害対策を強化──“パイレーツアップデート”や新広告で
Googleは今週から、著作権侵害報告のあったWebサイトのランクを下げる「パイレーツアップデート」を実施する。(2014/10/20)

栗原潔の知財とITの交差点:
誰が著作権者になるかはどうやって決まるのか?
ちょっと間が空いてしまったが、引き続き著作権制度の基本についてITプロフェッショナルとして知っておきたいポイントについて解説していこう。(2014/10/17)

スクウェア・エニックス、「ハイスコアガール」著作権問題で訴訟提起 侵害なかったとの確認求める
SNKプレイモアが主張するような著作権侵害の事実はないとの確認を求め、大阪地方裁判所に訴訟を提起した。(2014/10/8)

スク・エニ、SNKプレイモアを提訴 「ハイスコアガール」著作権侵害の事実ないと主張
スクウェア・エニックスは10月8日、SNKプレイモアに対し、漫画「ハイスコアガール」がSNKプレイモアの著作権を侵害していないことの確認を求めて提訴した。(2014/10/8)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年10月第1週
主婦の友社が「主婦の友」ブランド復活に動き出したことや、改正著作権法施行に合わせた業界の動きが話題になりました。(2014/10/6)

“炎上”“風評”が変える企業のリスク管理【第5回】
クラウドソーシングで“盗作騒動”に巻き込まれない方法
安価かつ手軽な外注手段として存在感が増すクラウドソーシングだが、著作権侵害といったトラブルも相次いでいる。企業がクラウドソーシングと賢く付き合うにはどうすればよいのか。(2014/10/1)

イノベーション・ジャパン 2014:
3Dプリンタで出力した造形物から著作権情報を確認できる技術、神奈工大が開発
神奈川工科大学は「イノベーション・ジャパン2014−大学見本市」で3Dプリンタを利用して出力された造形物に著作権情報などを埋め込む技術を展示。造形物を破壊することなく情報の付与と読み取りが可能で、その造形物が違法なデータを基に出力されていないかどうかなどを確認できるという。(2014/9/16)

Google Booksの著作権をめぐる写真家協会との裁判で和解成立
全米写真家協会(ASMP)が2010年に起こしたGoogle Booksの書籍電子化をめぐる裁判で和解が成立した。2005年から続くAuthors Guildとの裁判はまだ係争中だ。(2014/9/8)

栗原潔の知財とITの交差点:
なぜ、ソフトウェアは著作権で保護されているのか?
これから数回に分けて、ソフトウェアを保護するための知的財産権である著作権について解説していく。(2014/9/8)

著作権問題で「ハイスコアガール」一時休載に
コミックス回収に続き、連載が一時休止に。(2014/8/12)

「ハイスコアガール」休載 著作権侵害問題受け
「月刊ビッグガンガン」連載中の人気漫画「ハイスコアガール」が、著作権侵害問題を受けて一時休載する。(2014/8/12)

「ハイスコアガール」単行本を自主回収 スク・エニ「著作権侵害の認識はない」 連載は継続
スク・エニが「ハイスコアガール」の自主回収を決めた。雑誌連載は継続。アニメ化の予定にも「変更はない」としている。(2014/8/6)

「ハイスコアガール」著作権侵害問題でスク・エニがコメント
人気漫画「ハイスコアガール」がゲームのキャラクターを無断で使用していたとして、スクウェア・エニックスが家宅捜索を受けた問題で、同社がコメントを発表した。(2014/8/6)

スク・エニ、「ハイスコアガール」の著作権問題にコメント
警察による家宅捜査を受けており、「詳細の公表は控えさせていただきます」。(2014/8/6)

「映画泥棒」のカメラ男が夏コミにやってくる! 日本国際映画著作権協会が企業ブースに出展
カメラ男と記念撮影できるぞ!(2014/7/24)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。