デジカメプラス 過去記事一覧
検索
ニュース
デジタルカメラ総合販売ランキング(11月21日〜11月27日):

デジタル一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズーム」が4カ月半ぶりトップ (1/2)

デジタル一眼ランキングは、ニコン「D5500 ダブルズーム」が7月以来の首位返り咲き。前回4位に下がったキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」は1つ戻して3位。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
g+
LINE
Hatena

 デジタル一眼ランキングは、前回に続いて今週もトップが入れ替わった。1位となったのはニコン「D5500 ダブルズームキット」。同機種が(そしてニコン勢としても)トップを取ったのは7月4日週以来、約4カ月半ぶりだ。2位は前回1位のキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」、3位には、前々回のトップから前回4位によもやの急落をしたキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が入った。

 前回のランキングはほぼキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」だけが順位を下げるという変わった動きだったが、今回は5位〜8位は前回と変わっていないものの、上位と下位に動きがあった。前回久しぶりに3位以内に入ったパナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」が4位。

 9位には、前回15位から大きく上げたキヤノン「EOS Kiss X7i EF-S18-135 IS STM レンズキット」が入った。同機種のトップ10入りも約4カ月ぶりのことだ。10位はニコン「Nikon 1 J5 ダブルレンズキット」がキープした。これで、トップ10内のブランド別数を見ると、ニコンとキヤノンが3ずつ、次いでオリンパスが2、パナソニックとソニーが1つとなっている。

 コンパクトデジカメランキングは、前回ほどではないが今回も順位の変動があった。1位はカシオ計算機「EX-ZS210」が4連覇と安定の強さ。ここ2週で急進し、前回2位に躍進したソニー「DSC-W810」が2位をキープ。3位にはカシオ計算機「EX-ZS28」が入った。

ニコン「D5500」
ニコン「D5500」は、2015年1月発売のファミリー層向けコンパクトデジタル一眼レフ。バリアングル液晶モニターを搭載したデジタル一眼レフカメラとして世界最小最軽量(発表当時)。ボディーカラーはブラックとレッドの2色展開だ。有効2416万画素センサーに、「D4」と同じ画像処理エンジン「EXPEED 4」を組み合わせ、秒間5コマで最大100コマの連続撮影が可能。Wi-Fi経由でスマートフォンとの連携機能も備える。18-55 VR IIレンズキットは「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」をセットにした。ダブルズームキットには「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」と「AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR」が付属する。画像はレッドモデルに「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II」を装着したところ
       | 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらITmedia LifeStyleに「いいね!」しよう
ページトップに戻る